Web連載更新チェックアンテナ

« エンジニア転職百景でご報告 | メイン | ノコギリい~っぽん、サラシに…は巻かないな »

鳴かずばうたれまいどころでなく

070502.gif
先日、新連載の打ち合わせで技評の編集さんが新居に来たんです。で、その後送られて来たメールにですね、こんな文がありました。

「自分も見ました。なんか得した気分でした」…と。

なにかというと、キジ。

うちから駅までなんて歩いていくらもかかんないのに、この編集さんもうちを出てからの帰り道で生のキジに遭遇したそうなんです。
前に自分が見た時は雨の日だったので、「ああ、人が出歩いてないから迷い出てきたのかな」くらいに思ってたんですが、その日は朝から快晴でした。むっちゃ快晴で明るい真っ昼間に、迷い出てきたもないもんだ。

…ということはつまりあれですよ。
普通に歩いてやがんのか、キジ。

まぁ、確かに雨だろうが晴れだろうが、あんまし人が出歩いてないことにかわりはないですが、にしても慎みをもっと持てと。おまえはハトかと。

ちなみに夜このあたりを車で流していると、ついついカーステレオの音を止めてしまう自分がいます。
右からも左からもケロケロケロケロケロケロケロケロと大合唱でですね、これがすごくいい。自然の唄声は、しみじみ懐かしくてニヤつけます。

【 関連記事 】

コメント (5)

love:

国鳥→雉

くれび:

はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいています。

雉、我が家のそばにも来ます。
横に田んぼがちょこっとあるとはいえ、普通に住宅地なのですが、たまに見かけます。
現住所に越してきて5年経ちますが、未だに見かけると「あっ!」と思ってしまいます。

ちなみに相方から聞いた話なのですが、雉はヘビより強いそうで、ヘビに狙われた場合そのまま体に巻きつかせて、締め付けられそうになると翼を一気に開いて弾き飛ばしてしまうらしいです。(当然ヘビはバラバラに・・・)

とおりすがり:

えっと、近くに寄ったおりには
ぜひ、キジ鍋を・・・・あ いえ、言ってみただけです。

だめだめ:

キジ・・・多分あれはキジ・・・
東京・上野のガード横の繁華街・・・
視線を感じた先を見ると、門柱の上に不動のキジ・・・
こやつ動くんかいと、じぃ~・・・はっ!!な、生だ・・・
しかも、門のふもとには、猫。パンダカラー猫。ここはドコ~、ワタシはドコ~状態。

瑞月夕美:

ごめんなさい!
今の私には、今より田舎には住めません!!

別荘にも帰れなくなってしまう…(泣)

コメントを投稿

About

2007年5月 2日 21:49に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「エンジニア転職百景でご報告」です。

次の投稿は「ノコギリい~っぽん、サラシに…は巻かないな」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のトラックバック

おすすめソフトウェア(広告)

フィードを取得