Web連載更新チェックアンテナ

« ノコギリい~っぽん、サラシに…は巻かないな | メイン | 終電しくじった »

エキスポランドの脱線事故

070508.gif
まじめにゾッとしました。なにがって大阪府吹田市の「エキスポランド」という遊園地で起きたジェットコースターの脱線事故。あれです。

ワタクシ、出が大阪なもんですから、このエキスポランドという奴には何回も行ったことがあるわけです。
といっても「やー、それじゃーこのジェットコースターにも乗ってたのかもねー怖いねー」なんて話ではなくてですね。そう、思い出すのは高校1年生の課外授業でありますよ。

その日、なんか知らんけどウチのクラスは課外授業という名目でエキスポランドに行っていたのです。
そしたら当然、色んなアトラクションに乗る話となるわけですが、その中に「空高く浮上して、そこでぐるぐる回り続けるブランコみたいな乗り物」というのがありました。乗車人数の関係で、私はこれに1人で乗ることになったんです。

ブーとかいう運転開始のブザーが鳴って、どんどん乗り物は上空へと移動します。
これ以上は上がらんなというあたりになると、もう回転運動も最高潮で、ぐるんぐるんぐるんぐるん高い高いお空でわーいと回り続けるわけですよ。

ふと、「この安全バーがもしはずれたりしたら、オレって地面にまっさかさまで、間違いなく"死"だよな」との思いが脳裏をかすめました。で、ちょっと不安になって「まさかはずれないよな」と安全バーを軽く押してみたんです…。

バタン、と。

あっさりはずれやがんの。

もう大あわてでですね。
必死で安全バーをもとの位置に戻して、渾身の力でバーを自分の身に引き寄せて、同時に座席の背もたれにも必死でしがみつきました。そして「早く終われ早く終われ早く終われ早く終われ早く終われ早く終われ」と、頭の中はそれ一色。

とりあえず落っこちずにすんだんで、私は今ここでこうしてブログを書けてます。

…というお話を、ニュースを見て思い出しました。で、ゾゾッとしたと。
あの時乗り物が止まった後でクラスメイトにそのことを告げたんだけど、「そんなわけない」とあまり本気では取り合ってもらえなかったんですよね~。悪い冗談を言ってるんだろうと、そう思われたみたい。
「そんな危ないものを運行してるはずがないだろう」という意識がそう思わせたのは、想像に難くありません。

でも、考えてみたら花博の時も、よく脱線したりしてたよね。

今回のニュースをテレビで見る度、「あそこに出てる写真は、ひょっとすると自分だったかもしれない」なんて思えて、じんわり怖くなります。

【 関連記事 】

コメント (3)

だめだめ:

本当に怖いですよね。こどもの日に。。。
その数日前に、八景島でジェットコースターに乗ってきたんですけど、ニュースをみた瞬間に、ゾっとしましたもん。自分だったかもしれない・・・と。もう二度と起きないことを願うばかりです。

通りすがり:

その時に職員に一報入れておけば、企業体質的に疑問ではありますが、今回の事故が防げた可能性もあったかもしれません。

jerryb :

同じような体験をしました~。
都内郊外の某遊園地で、バイキングみたいなやつの高所版に乗ったとき、安全バーがあったんですがなぜかバッグがおなかの上にのった状態のままゆるめにロックされてしまい、バッグがするっと抜けるとスカスカ・・・
その状態のまま数十メートルの高さで垂直ぐるぐる回転が始まったときは、真剣に「落ちるっっっ!!」と椅子の横にしがみついてました。
だって頂上ではさかさで一瞬止まるんだもん・・・

当時はあれもスリルの一部かと思ってましたが、
命の危機と紙一重だったんだなぁ、と。

コメントを投稿

About

2007年5月 8日 17:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ノコギリい~っぽん、サラシに…は巻かないな」です。

次の投稿は「終電しくじった」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

おすすめソフトウェア(広告)

フィードを取得