Web連載更新チェックアンテナ

« 灰からの復活 | メイン | 日曜大工の自主規制 »

『お仕事のカンヅメ』という連載がありました

080507.gif
以前からお声がけいただいてて、でも仕事はいまだにごいっしょできてないある版元の編集さんと、連休中に軽くお茶をしてきました。なんでも身辺にちょっとした変化があったので、そのご報告を兼ねてとのこと。

そこでした話の中で、『お仕事のカンヅメ』という懐かしい連載の名前が出てきました。
約2年ほど前にやってた連載で、就職活動中の学生さん向けポータルサイトにて、私なりの仕事観を4コマ+文章で綴るという内容です。拙著『新卒はツラいよ!』では、マンガの合間にそんな内容のコラムをはさんでるんですけど、当時の発注元の社長さんがそれをいたく気に入ってくれて、それでお声がけいただいて、「ああいった内容のを是非」とはじまった連載でした。

13回くらい続いた後で、発注元の会社内にゴタゴタがあって連載終了。今はその会社自体跡形もないようです。

なんでその連載の話が出てきたかというと、「なんか単行本の話ができないか」ってなあたりから出てきた話だったと思います。それで、宙ぶらりんになってるコンテンツというとこれがあるんだけど、話数的に足りないし、でもいまだに「アレはどこかでもう一度見ることはできないか」と聞かれたりもするんで、それなりに気に入ってくれた人はいたみたいで、それを考えるとちょっとねー…とかいう話になりました。

それで、うまくするとこれがまた連載という形で再びお目見えできるかも…かも…かも。

しかし、もう2年経つんだなぁ。
当時お世話になった方々って、今も元気にしてるんだろか。

あ、連載といえば『きたみりゅうじのエンジニア転職百景』なんですけども。再び「休載もやむなし、待ったなし」という投稿枯渇の危機に直面しています。
エンジニアに類する業界で転職体験談がおありの方は、是非是非こちらの投稿ページから体験談をお寄せいただけますと幸いです。

【 関連記事 】

コメント (3)

連載愛読者:

「転ばぬ先の商慣習」の2回目ですが、もしかしてもしかして、「債権」じゃなくて「債務」ですか…?
もしかして、「フトシ君は気づかなかったけど読者のみんなは分かったカナ?」という事でしょうか(^^;
細かいこと突っ込んですみません。

nobutaka:

SEフトシ君の記事拝見しました。
タイムリーな記事でとても参考になりました。ありがとうございます。


私は、プログラマーではありませんが、転職をしてシステムがほぼ無いと同然の会社で明日から「消しこみ処理タスク」に参加するメンバーです^^;

今日この記事を読めたのは神様の思し召しでしょう・・・

いつも楽しく拝見しています。

ええっ、「休載」なんて、さみしいです!

そうなりませんよう、祈っております!

コメントを投稿

About

2008年5月 7日 20:29に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「灰からの復活」です。

次の投稿は「日曜大工の自主規制」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のトラックバック

おすすめソフトウェア(広告)

フィードを取得