Web連載更新チェックアンテナ

« 情報スーパーハイウェイ構想…って知ってますか? | メイン | マイナビ転職エンジニアセミナー in 東京 »

橋下知事の「国旗、国歌」発言で思い出す

081107.gif
毎年毎年、教科書の最後のページに載ってたんですよね、「君が代」。

「授業で使いもせえへんくせに、なんでいっつもこんなとこ載っとんねん。意味わからんこと書いとるし、なんやこの唄。わけわからんのぉ」

大阪で生まれて高校卒業までそこで暮らした自分は、小学校の頃、本当にそんなふうに思ってました。
入学式とか卒業式に「国旗・国歌」がないなんて普通の光景…というかそれが当たり前だったし、そもそも国旗国歌なんて感覚自体がなかったですもんね。日の丸はもちろん記号として知ってましたけど。

で、ある程度大きくなって…中学くらいかなぁ、オリンピックなどを見るようになるわけですよ。
そしたらアメリカ代表の選手さんが表彰台にたって、なんかノリのいい音楽かかってたりしますよね。「あの歌はなんやねん」と思うわけです。友だちとそんな話をしてたら、なにやらあれは「アメリカ国歌」というらしいぞと。「国歌ってなんや」と。「国の歌があるらしい」と。

「なんやねんそれ、そしたら日本にもそんな歌あんのか?」

当然の疑問です。
ここではじめて「いっつも音楽の教科書に載ってる君が代って唄が、実は日本の国歌らしい」ということを知ったんです。
それを知って、当時の僕と友だちはなにを言ったか。

「なんであんな、誰も知らん唄が国歌やねん。どんな曲かも知らんし、誰も唄われへんもんが国歌なわけないやろー」
「そやろー、けど国歌らしいねんであれがー」

まじめに、そんな会話をしてたんですよね。日本全国、一億ウン千万の人たちも、みんな自分らと同じように、「君が代」なんて知りもしないと、1mmたりとも疑いはしなかったんです。

他にも「地元集中」とかいって、高校受験を否定する教員たちによって、自由に高校選びができないよう圧力がかけられてたりとか、色々香ばしい土地でした。大学受験を見越していい高校を受けようとすると面談で「裏切り者」呼ばわりされたりするんですよ。「先生たちの活動の努力を無にする気か」とかいって。
わけわからんよなぁ。

そんなわけで、今週はなんか色々気になるニュースが目白押しだったんですけども、個人的に一番気になるニュースがこの『「国旗、国歌意識して」 橋下知事が高校生に呼びかけ』という記事でした。
この記事に対するネットの反応とかを見てると、他所さんではどんな授業がされてたとか、そのあたりが見えてくるんですよね。薄々気づいてたことだったんだけど、今さらながらハッキリして印象的だったなぁ…と。

【 関連記事 】

コメント (5)

 :

現在24歳、徳島にずっと住んでいます。
人権教育に関しては、なかなか歪んでいる地域もありますが、国旗も国歌も普通にありましたね。

国旗なんかは、体育館の壇上に、県or市のシンボルマークと、国旗と、学校のシンボルマークが3つあるのが、小中高と当たり前でした。

シェンムー3を待つ者:

このサイトを見れば大雑把に分かりますよ。

韓国はなぜ反日か?
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

匿名:

私も大阪です。
多分きたみさんと年齢も変わらないと思いますが、
小学校から入学式・卒業式に運動会とごく普通に
国旗も国歌もあり、拒否する人もいませんでした。
国歌は音楽の授業で習いました。
ちなみに高校は完全に偏差値社会で自由競争。
地元も何も関係なく行きたいところが選べました。
同じ大阪でもこんなに違うんですね。ビックリです。

東京と北海道で育ちました。
かたっぽの小学校では君が代を歌いました。
やっぱ日教組の関係かと。。。

広島:

私も全く同じです。
日の丸も君が代も高校時代まで認知しておりませんでした。
大学で広島県をを出てから、県の教育は間違っていたのだと気づきました。
そして、最近就職して同窓会での事をお話します。
当時、担任の先生が、自衛官になった同級生に対して、どうして自衛隊なんかになったんじゃ、自衛隊だけにはなるなって言っただろと言いました。

日本の為に働いている人間に対して教師がそんな発言をしたのです。
偏った考えは田母神前航空幕僚長より、その先生達です。先に辞めさせるべきなのはその教師なのです。日本の一部の教師は何処で間違ったのでしょうか?全く担任を尊敬できません。二度と同窓会にも行きたくありませんし
母校に寄付なんてしようとも思わなくなりました。
いったい、そんな教育をいつまで続けさせるのでしょうか?

未来が心配です。

コメントを投稿

About

2008年11月 7日 13:25に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「情報スーパーハイウェイ構想…って知ってますか?」です。

次の投稿は「マイナビ転職エンジニアセミナー in 東京」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のトラックバック

おすすめソフトウェア(広告)

フィードを取得