Web連載更新チェックアンテナ

« 病理検査の結果が出た | メイン | 『TIMBUK2 カタパルト』購入 »

下の子の入学準備と棚作り

120319.gif
卒園式も無事終わり、次にやってくるのが小学校の入学式。
上の子の経験上、カミさんが「これが欲しいのよね」と考えていたのがランドセル置き場でした。1年生にはランドセルってずいぶん大きいので、それを毎日帰ってきたら2Fに運んで翌朝また1Fに運んで~というのがしんどいだろうとのこと。

でも、ちゃんと片付けをする習慣はつけさせたい。

そこで、どうせしばらくは勉強も部屋にこもらず1Fでやるだろうから、教科書やランドセル、あと上着をさっとしまえるコートかけのついた棚が欲しい…となったのだそうです。

当然ながらそんな用途にちょうどいいのはなくて、代用しようとするとやたら無駄に大きなものしかない。どうしようどうしようと唸っていたところに上記の会話。
これにピコーンと食いつかれまして、「うそ!どれぐらいの予算で作れる?」「レッドシダー使えとか言わなきゃ1万5千円もかからんと思うけど…」「じゃあ作って!すぐに作って!今すぐ作って!」となったのが1月あたりの話。

ただ、休日になると子どもが手ぐすねひいて「今日は何して遊ぼう!」と待っているので、じゃあいつ作業しようか?というあたりでハテナマークになり、空き時間を見つけてはのんびりのんびり作業をするようにしていたら、あっという間に3月にまでなっちゃってたのでした。

というわけで、先週の土曜日。いよいよ一気に片付けねばってことでトンテンカンと完成させてみた。
120319-sub1.jpg
左側に4段ある棚は、「下の子のランドセル」「上の子のランドセル」「下の子の教科書」「上の子の教科書」と入る予定。右側の棚2段は、特に用途を決めてないですけど、やっぱり上の子の段と下の子の段を決めて、小物入れるようの箱でもセットすればいいかなーという感じ。

ちょっとした副次的効果として、上の子(つまりは娘)の方は今のところパパっ子なので、「パパが作ってくれた棚」となると無駄にさせてはならないという頭が働いてくれるみたいです。「上着はあそこにかけろって言っただろ」というと、さささっと片付けに走るようにはなりました。

けっきょくかかったお金はなんだかんだと1万4千円くらい。材料費という名目に紛れ込ませて、こっそり工具を増やしてみたりしているのはトップシークレットなのであります。

【 関連記事 】

コメント (1)

Billy:

トップシークレット、ばらしてる!!!爆笑
遅れましたが、奥さんの癌が取り除かれたようで
良かったですね。
これからも陰ながら応援しています♪

コメントを投稿

About

2012年3月19日 14:11に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「病理検査の結果が出た」です。

次の投稿は「『TIMBUK2 カタパルト』購入」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

おすすめソフトウェア(広告)

フィードを取得