Web連載更新チェックアンテナ

« 夜の逃避行 | メイン | 家族でお月見 »

OGK Kamui 雑感

130918.gif
OGKというヘルメットメーカーが出してるKamuiというヘルメットがあるんですけども。
これを以前福島へツーリング行った時に新調いたしまして、以来ずっと使ってたんですが、そろそろ自分の中で評価が固まってきたので軽く雑感などを。

なんといっても特徴は「インナーサンシェード」が内蔵されていること。帽体脇のレバーを上げ下げすると、内部に仕込まれてるサンシェードがシャコンと下りてきたりするのです。

これについては実際に写真で見た方が早いので、世界的大スターであるエルモさんにちょっとモデルをお願いしてみました。

エルモさんにかぶっていただきました。
この状態からサンシェードを下ろすと…

うひょうエルモさんしぶい!かっちょいい~!
こうなる。うひょうエルモさんかっちょいい-。

これの前に使ってたSHOEIのZ-6は、内装はぴったりだわ帽体コンパクトだわですごく気に入ってたんですが、あまりにぴったりすぎてインカム用スピーカーを仕込むスペースがありませんでした。
Kamuiだと耳元にそこそこ大きなスペースが設けられていたので、上のインナーサンシェードとあわせてツーリング仕様に最適かなーと購入したわけです。

そして実際、福島ツーリングの段階では「西日まぶしくないよインナーサンシェード最高!!いいねKamui!!」と思っておったのでありますが…。

なんかですね、インナーサンシェード使ってると下の絵のような視界になるんですけども、
130918-s01.gif
これが地味~にうざいというか、高速を淡々と走る時は良かったんですが、街中だと視線をあちこちに送るので、明暗差がなんか気になるというか、下側だけがやたら明るく感じて微妙に落ち着かないのです。さすがに「逆にまぶしく感じる」は言い過ぎですが、なんか落ち着かない。

結果、街乗りレベルだとあまり使わなかったり。サンシェード。

そうすると、サンシェードを内蔵することで大きくなってしまった帽体がネガ要素としてクローズアップされてきちゃうんですね。しかも確かこの帽体はXS~Mまでが外殻共通のはず。自分の場合、OGKだとSとXSの中間になる頭みたいなので、余計に「でかい帽体」感が出ちゃうのです。Mサイズの頭だったらそこまで気になることもないんでしょうが…。
ただ、前の前に使ってたOGKのFF-5では、ここまで「でかいなー」って感じはなかったので、その差がインナーサンシェードの内蔵分なんでしょうね。

あご紐が簡単にはずせるワンタッチバックルやメガネスリットなどなど、使い勝手にかなり気を配ってる印象の良いヘルメットなんだけどなあ。

というわけで、最近は気がつくと Z-6 の方を持つ出すようになってます。内装のぴったりフィット感が気持ちいいし、静粛性もこっちの方がかなり上なんですよね。
あとはナビの音を聞くために、スピーカーさえ仕込めればツーリングも Z-6 でいいやーってなるんだけど…。うーん、チークパッドのスポンジ削ってがんばってみようかなあ。

【 関連記事 】

コメント (3)

お~カムイのインプレ助かりました!
OGKは夏用にアヴァンドを使っていて好印象なんですが、夏の日射しにインナーサンシェードは興味津々でした。シールドが視界の全面を覆ってくれてないなんて気が付かなかったから本当に助かりました。アヴァンドはシールドが大きくてフチが邪魔にならないのを把握してご満悦だったのにカムイのそこは気にも留めなかったから。モデルチェンジに期待しつつ、待つとします。

PS 富津のキャンプや木更津まで来られてるんですね。写真じゃ判らないそのお店のお刺身が気になる。案外地元の良いお店、知らないんですよねぇ。

黒い感情の気分転換にバイクは救われますが、お互い安全には気をつけましょう! 私もそういう時走りたいんだけど、ナイトランってビビっちゃって平常心じゃないと飛び出せないんですよ(笑 もったいない気がしてます。

やや、これはどうもお久しぶりです。そうなんですよ、富津や木更津あたりもふらふらするようになりました。まだNumberさんがバーをやってるようであれば、今ならお邪魔できたのにな~と時々思います。
写真のお店は、三井アウトレットのそばにポツンとたってる食堂さんです。

インナーサンシェードは、普通に「サングラスやスモークシールドの代替」として使えると思っていたので、視界の件は自分も意外でした。考えてみれば当たり前なんですけど(^-^;
でも、こういう感想を述べているブログを見たことがないので、気になるのは自分だけなのかもしれません。慣れでどうにかなる範囲という気もしますしねー。

ではでは、お互い安全運転で(^-^)/

店を思い起こして下さるとはありがとうございます。いつかご一緒できれば。
お酒とバーについては 最近になってより現実的に「再開したとしたら・・・」ということを想像したりしてます。やっぱり好きなんですよねぇ。色んなつき合い方や捉え方があると思うし、時々振り返って思いを馳せるのも楽しい。バイクやパソコン弄りとか、夢中になったナニカとおんなじ感覚です。

千葉は隧道が多いのでサンシェードを上げ下げ出来たら重宝するとの思いから欲しいんですよね。ジェットヘルで目の回り真っ赤に日焼けさせちゃったり、サングラスでトンネル入って慌てたりしたので(笑 アヴァンドはシールドをライトスモークにしてるのでこれはこれで重宝しているのですが。

>三井アウトレットのそばにポツンとたってる食堂さん

へぇ。自転車でぶらぶらよくいくエリアなので、気長に探すことを楽しんでみます。

コメントを投稿

About

2013年9月18日 12:15に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「夜の逃避行」です。

次の投稿は「家族でお月見」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

おすすめソフトウェア(広告)

フィードを取得