Web連載更新チェックアンテナ

« 電子書籍化のお知らせ ( ゚∀゚)o彡° | メイン | Windows Backup の罠 »

ロジクールマウスの落とし穴

vol0237.gif
うちで使っているマウスは Logicool Performance Mouse M950 というやつ。
こいつは Unifyingレシーバーというのを使って、「これひとつ挿すだけで6つまでのキーボードやマウスを無線接続できますよー」というのを売りにしています。

結論から言うと、これが悪さしてた。
複数の「キーボード」やマウスを認識できるって品なので、これ1個挿すだけで複数の「キーボード」やマウスのドライバが組み込まれるんですね。

だからデバイスマネージャを開いて「マウスとその他のポインティング デバイス」に羅列されてるもののプロパティを片っ端から開き、「電源の管理」タブで「このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする(O)」という項目のチェックを外すだけではダメ。

「キーボード」として羅列されてるものも確認して、自分が使用しているキーボード以外に認識されてるデバイスをマウスと同様に開いて、そっちもスタンバイ状態うんぬんのチェックを外さないとダメなのです。

そっかー、Unifyingってキーボードも認識するから、接続したのはマウスだったんだけど、マウスだけじゃなくてキーボードとしての設定も必要だったんだなーなるほどなー。

…んなもんわかるか!

【 関連記事 】

コメントを投稿

About

2013年11月 7日 16:31に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「電子書籍化のお知らせ ( ゚∀゚)o彡°」です。

次の投稿は「Windows Backup の罠」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加