Web連載更新チェックアンテナ

« サイン本とか色紙とか | メイン | 夢ならいいのに »

富士通の新製品、QH55/M をさわってきた

20131120.png
富士通さんをなめてました。ごめんなさい。

といっても内部ストレージは128GBにしたかったので、量販店ではなくて、帰宅後にメーカー直販サイトからの購入となりました。
他にオプションとしては拡張クレードルと3年間のワイド保証(水濡れや落下による故障も保証してくれる)をつけて、サポートはミニマムにして、しめてお値段111,180円。これを高いと思うか安いと思うかは来てみないとまだ判断つきませんが、少なくとも現時点では「安い」んじゃないかなーと思ってます。

ネガ要素に思えたのは、意外と筐体に熱を持ってた(特に右下)あたりと、タッチパネル式のWindowsボタンがやたらと誤爆しがちだったあたりの2点。

一方で、なめてかかってたペンの精度がやたらと好印象でびっくりしました。精度の悪いデジタイザだと、いくら調整しようが画面の端をペンでなぞっていくと、ポインタの位置がペン先の右や左に回り込んでいったりするのですが、こいつの場合それを感じませんでした。
もっとも、1回の調整でばっちり決まったわけではなくて、何度か再調整を繰り返しましたけども。

あと、線がぶれない。
標準のペイントで2000×1000ぐらいのキャンバス作ってそこでぐりぐり描いてただけですが、なんか線がへんによれたりとか、ぶれたりとかがないんですよね。試しに指で描いてみても安定した線が描けたので、ペンの性能というよりも、筐体のノイズ対策がしっかりされているのかもしれません。

もともと Latitude10はこのAtom Z3770(Bay Trail-T)世代までのつなぎのつもりで買っていたので、「また買っちゃった-」というよりも、「期待通りに決定版が出てくれて良かった-」という気持ちが大きいです。
最近 hulu で遅まきながらHEROESというアメリカドラマに見はまっているので、こいつが届いたら防水筐体だから風呂場でも見ることできるなーいいなそれはーとか、ちょっとウキウキしてみたり。

納期は1~2カ月かかるんだとか。早く届いて欲しいものです。

【 関連記事 】

コメント (2)

rolly:

初めまして。先生の著作とブログを楽しく拝見させて頂いております。新装開店で、お値段が92800円、ポイント10%還元の不意打ちを食らい、量販モデルを購入しました。展示機がセットアップされておらず、セットアップを勝手にし、タッチペンは試させてもらえなかったのですが、先生の推しているタブレットでしたので、迷いはありませんでした。バースト問題は、BIOSアップデートにて解消しました。先生のレポートが今から楽しみです。「人生って、大人になってからがやたら長い」は、電子書籍で購入して、タブレットで拝読します。一番好きな著作は、「フリーランスを代表して申告と節税について教わって来ました。」です。

いいですね~、ウチはこの間納期が確定して13日到着の予定です。あの解像度ですから、自分も電子書籍端末としても活躍してもらうつもりでいます(^-^)/
拙著のご愛読、ありがとうございます!

コメントを投稿

About

2013年11月20日 12:32に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「サイン本とか色紙とか」です。

次の投稿は「夢ならいいのに」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

おすすめソフトウェア(広告)

フィードを取得