Web連載更新チェックアンテナ

« ラフまんが 「新しいケータイに関する見解の相違」 | メイン | ラフまんが 『coresのゴールドフィルターを買ってみた』 »

ラフまんが 「MOTO GUZZI V7 の ハンチングその後」

20151028.png
何回か組み直したら、ちゃんと元通りの向きになりました。良かった。

で、実際の写真を交えてメモ代わりに書き残してみる。
まずはV7のタンクキャップ。側面にぽちっと開いてるのが空気穴みたいです。

何度かエアダスターで吹いてみましたが、明確に内部へと空気が抜けてくる感じはありません。ここは販売店の方も「はっきり空気が通るようにするにはドリルで穴を貫通させちゃうって手もあるんですけど、そうすると大雨の時に水が入っちゃうんですよね...」なんて言葉を濁していたので、はっきり空気穴が中とつながってるって感じではない様子。うっすら隙間がある感じなのかな。

分解方法もその時に教えてもらったので、せっかくだからバラして中の構造を見てみることに。
裏返すと金色のピンがあります。

これをひっこ抜くと全部バラバラに分解することができます。

こんな感じ。

分解した状態で再度エアダスターを吹いてみましたけど、この状態でも「ここからここに空気の通り道があるよ!」とわかる気配はなし。とりあえず怪しそうなとこを片っ端からエアーでしゅーしゅーやって、中に詰まってるものがあったら消し飛んでくれるといいなとか思ってたらあっさりエアダスターが空っぽに。

元の通りに組み直して取り付けて数日経ちますが、今のところハンチングは起きてません。
でもここ数日は暖かい日が続いてるからなあ。

【 関連記事 】

コメント (2)

へんちゃん:

自分もフィアットに乗っている時にハンチングに悩まされた事がありましたなあ。
キッカケはちょっとだけ容量の少ないバッテリーに自分で交換した事(だと思う)でしたが、当時の修理工場の話だと、O2センサーに汚れか何かが付着した事による動作不良だそうで。
O2センサーのアッセンブリー交換で治りました。
バイクの事は良く存じ上げませんが、キャブではなくインジェクションなら、同じ原因かも知れませぬ。

まさしくインジェクションで、はじめて現象が確認できた時にチェックしてもらったらO2センサーに異常が記録されてました。
あんまりひどいようなら、そこも確認ポイントですね。参考にさせていただきます!

コメントを投稿

About

2015年10月28日 13:02に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ラフまんが 「新しいケータイに関する見解の相違」」です。

次の投稿は「ラフまんが 『coresのゴールドフィルターを買ってみた』」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のトラックバック

おすすめソフトウェア(広告)

フィードを取得