Web連載更新チェックアンテナ

« 確かに「いい臭い」だけど求めていたのはそれじゃない | メイン | 東芝の外付けHDDを2個買ってきて、分解再利用を試みてみた話 - (後編) »

東芝の外付けHDDを2個買ってきて、分解再利用を試みてみた話 - (前編)

20161123.png
うちは不思議とHDDがあまり壊れません。なので高速なSSDに買い換えたり足りなくなった容量を継ぎ足したりしていると、つい中途半端なディスクがパソコンの中に溢れかえっていくことになりがちです。
そんな中、昨年珍しく4TBのHDDが壊れやがりまして。それでも押し入れに余らせていたのを追加したら何とか間に合ってはいたんですけども、どうしてもディスクが細切れになる分、使い勝手は落ちていました。仕事も一段落したしそろそろスッキリさせたいなーと思って、「4TBクラスのものを2台買って、それをミラーリングさせて安全性を保ちつつ、データディスクをそこ1個にまとめたい」なんて考えてたんですね。

それで、なんか特価品が出てきたら実行に移そう...と思って心の保留箱に放り込んでおいたわけです。

そしたら先日、ポイントがざくざくたまるのでよく利用しているJust MyShopで東芝製の5TB HDDが特価になって出てきた。額面自体は普通の安さなんだけど、ポイント値引きでそっから5,000円減額できて、さらにポイントが12,000円以上つくとか増量しまくってるので、差引で考えると実質8千円台で買えてしまうという超お値打ち品。

東芝のこれだと確か中身は7200回転の高速なやつが入っていたはず...。

ってことで買っちゃいました。2台。

前述のようなことをやりたいので、もちろん外付けに用はなくて、ケースをバラして中のHDDを取り出すつもりです。それだと保証がなくなるから、本当はあまり得とは言えないんですよね。でもこの値段だったらアリかも...ってのと、実はもうひとつやりたいことがあったのです。

iPadProに自宅からリモート送信してるテレビチューナーが1個ありまして、これにHDDつなげて録画できるようにしたいなって思ってたんですよ。あまり多用はしないから一時的に使える程度のサイズがあればいい。あとリビングのテレビも同じく録画できるようにしたい。こっちはそれなりのサイズが欲しい。そう思ってたんですよね。
今回ディスクを整理して余ることになるやつらを流用すれば、ちょうど2台分それができちゃうやん...と。
20161123-s1.png
分解の手順についてはこちらに先駆者の方が記録を残してくれていました。ありがたい!!

 → HDDの分解・データ復旧方法 東芝 CANVIO HD-EA/EB/EDシリーズ

「(分解の)難易度は5(5段階で1が最も簡単、5が最も難しい)」「ツメを壊さずに分解することは不可能」という記述が非常に気になりますけど、分解写真見る限りは多分大丈夫、なんとかなるはず。再利用もきっとできるできる。

とか気楽に構えて、いざ分解に取りかかることにしたのでした。
(後編につづく)

【 関連記事 】

コメントを投稿

About

2016年11月23日 12:25に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「確かに「いい臭い」だけど求めていたのはそれじゃない」です。

次の投稿は「東芝の外付けHDDを2個買ってきて、分解再利用を試みてみた話 - (後編)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加