Web連載更新チェックアンテナ

« 日本武道館でなにやら形の団体戦があるらしく... | メイン | AmazonのKindleストアにて「幻冬舎・幻冬舎コミックスフェア」が開催中 »

Kindle Direct Publishing の売り上げが入金されました Part.2

20170629.png
以前、AmazonのKindle Direct Publishing(以降KDP)で出した『ブルルンバイク日記 ~大型免許教習編~』というマンガ本の、4月分の売り上げが入金されました。3月分の入金については前にも書いたんですけど、その時は発売日との絡みで実質2日間だけの集計だったのに対して、今度は丸々1ヶ月分。正味の売り上げ推移が問われることになる入金です。

で、その売り上げはというと、4万ちょいってとこでした。
3月分の売り上げとあわせると、だいたい合計が5万5千円くらい。

グラフで見ると、月初の数日だけ発売直後のご祝儀が続いてぱーっと売れたり読まれたりしていました。その後、固定客層以外には広がらず一気に収束しておしまい。ぽつりぽつりと今でもたまに出てはいますが、リアルタイムの集計を見る限り、多分この後は毎月2千円くらいの入金が細々と続くくらいがせいぜいだと思います。

以前書いた通り、自分としては「10万売れたら及第点、20万超えたら成功の部類」と思っていたので、この結果はまあ落第かなーって感じ。ただ、ネタとして売れ線では全然ないし、「自分はコミックエッセイを主戦場にはできない」という気持ちもあるので、意外な結果ではないのも残念なところ。そうなるよねーって気持ちが否定できないんですよね。

KDPについては、主で試したい題材が他にあるので、継続してそちらに注力していく姿勢はまず変わらないとして、一方で今回「おもしろいなー」と思えたのは「惨敗が惨敗とちゃんとわかる」ことでした。出版社通しちゃうとこのへんの情報が見えづらいんですよ(言えば数字を出してくれたりするので完全に見えないわけじゃない)。自動集計の数字には遠慮会釈も一切ないので、余計に現実がはっきり見える。

ダメならダメで次の一手を考えるだけの話。そうした機会を作る意味でも、市場と直結して著者があれこれ考えられる仕組みは素晴らしいと思うだけに、たまに「安い仕事ばっかりで」と嘆く人を見ると「だったらKDPで実験でもしてればいいのに」なんて思います。自己分析できる機会って貴重です。

【 関連記事 】

コメント (4)

シェンムーIIIを待つ者:

買ってませんけど、
もしこの本がヒットしていたら
漫画家キタミリュウジが誕生していたかもしれないんですね。

bom:

本になればいいのになぁと思っていたので購入させていただきました。が・・・本来は紙派なので書籍があれば嬉しかったですよ。
自分の大型免許取得時を懐かしく思い出しながら読ませていただきました。

to シェンムーIIIを待つ者さん

ですねー(笑)

to bomさん

お買い上げありがとうございますー!
紙で出せなくてすみません。そっちで出せればという気持ちは自分もあったんですが、ネタ的にも自身によほどの集客力がないとこのへんは本にしづらくて(^-^;

コメントを投稿

About

2017年6月29日 15:38に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「日本武道館でなにやら形の団体戦があるらしく...」です。

次の投稿は「AmazonのKindleストアにて「幻冬舎・幻冬舎コミックスフェア」が開催中」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加