Web連載更新チェックアンテナ

« 『きたみりゅうじの聞かせて珍プレー』連載休止のお知らせ | メイン | 最近の陶芸 »

ルンバのバッテリーを交換する

20180521.png

 そういえば最近は朝出勤してくるとドック(充電ベース)に帰れていなくて、どこかで行き倒れてるばかりだなあルンバさん...と思ってはいたのです。てっきりセンサーが汚れてうまくドックを検知できなくなっているんだばかり思っていました。まさか出発したが最後、片道分の燃料すらない状態に陥っているとは思わなかった。

 怠けてんじゃねーぞとか思ってごめんなさい。

 本来であれば2時間は余裕で働くルンバさん(掃除自体は1時間くらいで終わってドックに帰ろうとするけど)だけに、8分で止まるのはまともな状態じゃありません。しかも突然止まったので、ルンバ自身もそれぐらいしかエネルギーを積めていないとわかってない様子。考えてみればかれこれ3年間、毎朝毎朝働いているルンバさんなので、明らかにバッテリーの寿命が来たんでしょう。

 そんなわけで、適当に安い互換バッテリーを購入してルンバのバッテリーを交換してやることにしました。

 購入したのは掃除機用バッテリーカテゴリで1位になってるノーブランド品。4,280円でした。かなりの数のレビューがついてて、総じて高評価っぽいので大丈夫でしょう。さっそく交換してやることにします。

 バッテリー交換は、ルンバを裏返して赤丸部分のネジを2本外すだけです。

 裏返しついでにあちこち綺麗にしてやって、それからネジをくりくり回して...。

 バッテリーさんがこの通りコンニチハ。

 8分しか保たないバッテリーに用はないので即サヨウナラ。

 新しいバッテリーを入れてやります。

 一応いくらか充電されていたみたいですが、念のためにドックにセットして満充電まで待ってから試運転を行いました。

 通常だと1時間くらい掃除をしたら自動でドックに帰っちゃうので、ドックの電源を引っこ抜いて帰る場所を検知できない状態にして延々と稼働させてみると、「ルンバを充電してください」とアラートをあげて停止したのがおよそ3時間半後。どうやら新しいバッテリーで容量的な問題はないようです。

 これでまた3年...いや、このバッテリーは長寿命型らしいから4年かな。休まず毎日働いてもらいたいと思います。

【 関連記事 】

コメントを投稿

About

2018年5月21日 09:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「『きたみりゅうじの聞かせて珍プレー』連載休止のお知らせ」です。

次の投稿は「最近の陶芸」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

フィードを取得