Web連載更新チェックアンテナ

メイン

房総の魅力500選

100125.gif
子どもたちにお灸を据える必要があって、日曜日は急きょ「遊んであげるのやーめた」となり、姿をくらますためにとバイクでアチコチさまよってまいりました。とはいえ、どこへ行くというアテもない。
そんなわけで、前から一度行ってみたかった、笠森寺というお寺を眺めに行ってきました。

これ、一応国の重要文化財なんですよね。

房総の魅力500選にも入っているので認定プレートをパチリ。 カメラ持ってくるの忘れちゃったので(というか軽装でうろつきたかったので)、ケータイカメラで撮ってます。さすがに画質が悪い。

ヘッタクソなイラストでない実物の写真がこちら。 これだとわかりにくいんですけど、本当に岩の上に丸ごとのっかってるんですよ。急勾配の階段を上がってヘリから見下ろすと、「なんでまあわざわざこんなとこに」とか思っちゃいます。でっかい薪の上にのっかってるみたいなもんだから、下から火をつけたらまんまキャンプファイヤー状態だなーとか。

他にも、「この木の穴をくぐったら子だからに恵まれますよ」という観音様とか、スギの大木が3本くっついてる3本スギとか。ゴーンゴーンと鐘の音が山あいに鳴り響いていて、こぢんまりしてるけどなんか落ち着ける場所でした。

そうそう、この日は気乗りしなかったのもあって、すっげえトロトロとバイクを走らせていたんです。前後見渡す限り車がいないのをいいことに、制限速度よりかなり下で走ってた。
そしたら白いバイクにまたがった青い制服のオニイサンによる強制サイン会会場に遭遇。3台ほど苦笑いして並んでた。ヤバかったー。

081017.jpg
千葉県では、ふるさと再発見を目的に「房総の魅力500選」として、5つの分野で合計500の名所旧跡等がリストアップされています。
移住新参組の身としては県内をふらついてみるのにいい目安だし、そもそもリストアップされてると制覇してみたくなるのが人の情。
そんなわけで、「どうせふらつくのであれば」と、これの認定プレートを見かけたらコレクションしていくことに決めた今日この頃なのです。

で、1発目は先日の「SCALA RIDER Q2お試しツーリング」で立ち寄った清澄寺にある「清澄の大スギ」です。
プレートによると、高さ47メートルで、幹の回りは約14メートル。樹齢は不明ながらも今もって木の勢いは盛んで、全国有数の大きさを誇るらしいです。

清澄寺の正門を入ってすぐの広場にどでんと突っ立っているんですが、いかにも御神木という感じで、広場全体がすごく落ち着く雰囲気なんですよね。春には来たくない(花粉症なので)ですが、「おお、木ってすげえなぁ」と、ただただぽけーっと見入ってしまいます。

同じく清澄寺内にある、こちらは「清澄の大クス」です。
これは500選には含まれてないんですけど、町指定天然記念物ではあります。風情という意味ではこちらもなかなか。これまたぽけーっと見上げてしまうのでした。

と書いてて気づいたんだけど、そもそも清澄寺自体も500選に含まれてんだよな。プレート見かけなかったなぁ。あ、この後に行った鋸山も含まれてる。
今度行った時は、ちゃんとプレートを見つけてこよう。

About 房総の魅力500選

ブログ「キタ印工房」のカテゴリ「房総の魅力500選」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しいものから過去のものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはおいしいものです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加