Web連載更新チェックアンテナ

メイン

釣りとか海遊び

vol0201.gif
これがまた、フライにして食ったら白身がふわふわでおいしかったりしてですね…。
ま、まあ、けっきょくは「雑魚か」と相手にされない魚ではあるらしいんですけども。

110607.jpg
泥抜きの完了したテナガエビを、昨夜素揚げにしていただきました。

まずはテナガエビたちを容器にうつし、焼酎に放り込んで蓋をして待つこと30分。酔っぱらったエビたちがそろって天に召されるので、そしたら取り出して塩でゴシゴシ。軽く水で流したらキッチンペーパーで水気を取って下準備完了。
後はそのまま熱した油に放り込んでやれば、みごと素揚げの出来上がりというわけです。

「2度揚げがサクサク」と書いてあるのを見たのでその通りにして、軽く塩ふってみたのが上の写真。確かにサクサク。爪はカリカリ。そして臭みもなく、いいおつまみになりました。…が、そこそこの大きさというのもあって、さすがに1人で10匹以上食ってたら、ちょっと油で胃がもたれちゃいました。

これはあれだなー、素麺あたりにあわせるともっとすっきりしていいのかも。
次は素麺&ビール&エビというコンビネーションで、夏の風物詩的な味わいを目指してみたいと思います。

110606.gif
千葉の養老川でテナガエビが釣れるという噂をインターネットでみかけたので、ふらふら~と思い立って釣りにいってみました。先週金曜日のことです。
素揚げにして塩ふって食ったらめちゃうまいらしい。是非それはビールと共に味わいたい。それが主な原動力。

テナガエビ釣りというのはしたことがなかったので、途中にある釣具屋で素直にアドバイスを聞くことにしました。とりあえず初回だし、アドバイス通りに道具をそろえてレッツゴー。
目的地について、「こんなとこにいるのかなー」と疑心暗鬼で水面のぞきこんだら、そっこう目的のエビを見つけてアドレナリンMAX状態ですよ。のんきに脱皮してましたですよ。

そんなわけで昼食を取るのも忘れて釣りはじめてみたら、まぁアタリが来るわ来るわ。すげー楽しかったです。
いそいであわせちゃうと「まだ口に運ぶ前の手でつかんだだけの状態」でひっぱっちゃうことになるのでバレちゃいます。だから、ウキがそろそろ~と動きはじめてもあせっちゃダメ。軽く糸を張って動きを把握しながら、移動が終わるのを待つ。移動し終わるってことはお食事タイムに入ったってことだから、口に運んだあたりでくっとあわせる。そしたらビビビビンと引きがくるので、そのン…のあたりの力が抜けたとこでホイとあげればいっちょあがり。

やってるウチになれてきてこんな手順になったんですが、その軽い駆け引きとあわせて実に楽しい釣りでした。

「川のものは食べない」と宣言してるウチのカミさんらが食べないのは余裕で予想できるので、とりあえず今回は自分の食う分だけを釣って終了。
水槽に入れて泥抜きをすること3日目の今日、いよいよ食い頃かな~と思いつつ、冷蔵庫にビールを冷やしたりして夜を待ってます。
110606.jpg

1 2 3 4次のページ »

About 釣りとか海遊び

ブログ「キタ印工房」のカテゴリ「釣りとか海遊び」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しいものから過去のものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはキャンプです。

次のカテゴリは陶芸とかです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加