Web連載更新チェックアンテナ

メイン

パソコン

111221.gif
先日、「PCケースはやっぱ実物見ないと買えないよなー」などとのたまっていたんですが、好んで利用しているネットショップのJust MyShopから特価セールの案内が届き、見たらCorsair製品が軒並み安かったもんで、ついポチリと大興奮で購入ボタンを押してしまいました。
買ったのは以下の品。

【年末赤札】Corsair ミドルタワーPCケース CC650DW-1 17,850円
icon
Corsair ハイパフォーマンスCPU水冷クーラー CWCH100 12,947円
icon

一見するとそんなに安くないんですが、ここで注目すべきは発生するポイントの額。 ケースの方は2,500円分のポイントが発生して、CPUクーラーに至っては3,100円分もつく。しかも自分はここのプラチナ会員なので、このポイントがさらに1.8倍されちゃってくれるというこの大盤振る舞いなのです。

そりゃ買っちゃうって。ねえ。

先日時点では「CC650DW-1かCC600TWM-WHTのどっちにするか」と悩んでいたんですけども、特価品で並んでたのがCC650DW-1だけだったので、強制的にこっちで決まっちゃった感じ。悩まずに済んだってことでまあいいや。

いやー、しかしどんなケース届くんだろ。

111219.gif
やっぱり今のHDD価格では手を出すのいやだなーってことで、なんとか延命できないか試してみました。
ダメでした。

HDDの状態をあらわすS.M.A.R.Tの値を見る限り、代替処理保留中の不良セクタがわんさとたまっていたので、スキャンディスクというか、強制的に全セクタを0で初期化する処理をやって、「とっとと全部代替しちゃえばいいと思うよ」とメッセージを送ってみたわけです。

そしたらちょっとはがんばってくれたようなんですけど、最終的には「代替できる限度超えてるんですよ」というメッセージが返されてきたみたいです。

HDDの情報を見るCrystalDiskInfoの示すステータスが「注意」から「異常」に変わり、WindowsはピコンピコンとSTOPエラーを吐き、再起動させればブート画面で「このDISKがERROR出ちゃってるけど換えなくて平気?」って停止する始末。

こんだけ段取り踏んで綺麗にイカれたら逆に納得できるもんだなぁ…とか思ったりして。

111216.gif
なんか通販画面見てると、「そういやオレ、PCケース買い替えたかったんだよなぁ」と思い出しましてですね。こう、ぼっと火がついてあの、その…どうせ箱開けていじるんだったら水冷にしたいんだったなぁ…とか、あちこち連鎖反応を起こしてまして。

狙ってるのは、ともにCorsairってところのやつで、CC650DW-1かCC600TWM-WHTあたり。今自分が使ってるやつからすると隔世の感があるほど使い勝手に差が出てきてるので、今回のトラブルを抜きにしても、そろそろリプレースしたかったのです。
一時期は「もう、そんなに自作に熱をあげることもないだろうから、いじれなくていいや」と思ってた頃もあり、MicroATXのコンパクトな筐体に走ったりしてたんですが、けっきょく気がつけばなんだかんだと箱開けていじったり、オーバークロックして遊んでたりしますしね。
それこそ今回みたいなトラブルがあれば、否応なく箱開けていじらざるを得ないわけで。

そん時、めんどくさくないやつがいいなーというのもある。

ちょうど資格本の打ち上げで東京の方へ出る用事入りそうだから、その時にでも実物を色々眺めてこようかなあなどとたくらんでます。
さすがにPCケースは、実物見ないと手が出せないチキンさんな私なのです。

111215.gif
最近天気のすぐれない日が多いので、ジムのランニングマシンで走るかーと、これをつけてiPhoneのビデオを再生しながら延々走ってたらぶっこわれました。

いつもならズボンのポケットにちょんとひっかけて使ってるのですが、なぜかこの日は「ここだとコードがじゃまだから、首もとにつけてみよう」などと思い立ち、「うひょうこれならコードがじゃまにならないぜオレ名案すぎる」などと有頂天になり、「あれ?なんかブツブツ音が混じってるけど、キャッチホンでも入ったのかな」とぼけたことを思いつつ走り、「うわーうるせ!ザーっていきなりノイズなにこれ!うるせ!」と驚いてイヤホンを外したら二度とまともに動かなくなりましたのです。

買ったばかりなのに…。
あんまり悔しいからまた同じ品を注文しなおしてやりましたよ!
先日より20円値下がりしてやがりました!ざまーみろだ!ざまー…しくしくしく。

で、「さわるものみな」とタイトルにあげているので、当然壊れたのはこれだけじゃなく。

サーバマシンのメインストレージである2TBのHDDがぶっこわれました。俗に言うところの低速病というやつです。ファイルが読めないわけじゃないけど、アクセス速度が1MB/sとかになってて使えたもんじゃない。その間はOSのレスポンスも固まってしまうので、泣く泣く取り外させていただきました。

つづいて、メインPCのHDDもいっこぶっこわれました。データがとばないようにとミラーリングしてるうちの1台なので、これがいかれたからといってタダチニ何か困るといったことはないのですが、保険がなくなっちゃってる状態なのでやはり放置はしておきたくない。遠からずなんとかしたい。

でも、タイの洪水騒ぎで、HDDって今めちゃんこ高騰してるんですよね…。

あと、水槽掃除しようとしたら、底砂をざくざくするプロホースってホースが崩壊して床が水浸しになりました。なんかしばらく外に干してたので、紫外線でもろくなっちゃってたみたい。
ついでに外部フィルターの吐出量がかなり心許ないことになっていたので、「これはきっとスポンジが目詰まりしちゃってるんだな」と思っていったんフィルターをとめて分解して掃除して元に戻したら内部のプロペラがちゃんと回らなくなっちゃって涙目に。これはまあ、なんどか水の中で駆動させてたらどうにか落ちついてくれてほっとしたんでありますが…。

どうもここのところ物を壊すサイクルにはまっちゃってるようです。

ああ、エビかわいいなぁ。傷ついた心を癒すには、水槽の中のエビを眺めるのが一番です。

090427.gif
目的は、先日購入したMacの入力環境を、普段使ってるWindowsの方と揃えたくなったため。キーアサインもそうですし、辞書の内容を同期させたいってのもあった。

ところがぜんぜん辞書が同期してくんないのです。
ウチのATOK Syncは自前のWebDAVサーバたてて使ってる環境なので、その指定間違えたかなーと見直してみるも駄目。よくよくヘルプ見てみたら「バージョン違ったら同期できないよん」と書いてました。

…ついでに言うと、キーアサインもCtrlキーとOptionキーの兼ね合いがWindowsと違ってるので完全同じにはできんかった。
しくしくしく。

090402.gif
毎日ちょこっとずつ環境を作っていくぜ運動の一環といたしまして、MacにiPhoneのSDKを入れてみました。iTunesとかが楽しくて脇道それまくってたけど、ようやくもともとの目的に辿り着いた格好です。
よかった、それたまんまにならなくて。

で、とりあえずの流儀を知りたかったので、技評の「目指せ!iPhoneアプリ開発エキスパート」を参考に、簡単なコードをビルドして遊んでみる。
Macの中でiPhoneシミュレータが動いてその中でビルドしたソフトが動いてるって構図がなんというか興奮させてくれます。おもしろい。これはやっぱりおもしろい予感!!

もともと「フリーになりたい!!」が主で会社を辞めた男なので、プログラミング自体に対してネガな意識ってなくて、今でも時々なんか作って遊びたい気持ちは持ってたりします。
だから時々プログラミングするとえらく楽しい。
なのでExcelなんかはもちろん、Illustratorや一太郎でも付属のスクリプト環境を使ってコードを書いて、一部の作業を自動化させたりしてます。でも、デバッグ環境を考えると、どうしても「バグらない範囲の簡便なもの」にならざるを得ず。なんかもやもやしたものが残る。

その点、Macのこの環境はえらく至れり尽くせりな感じだし、iPod touchで使う分には、ちょっとした小物ツールでもそれでじゅうぶん便利だったりするから気軽に取り組めるし…。
「さあ、なに作ろう」と考えるのが楽しいです。

ただ、UXGAのディスプレイ1枚だとやっぱ狭いなぁ。
とりあえず以前コメントで教えてもらった「Synergy」ってソフト入れてみるかなぁ。

090401.gif
MacとiPod touchの相性の良さに酔いしれながら、ちょこちょこと環境設定を進めてます。
キーリマップソフトのおかげで、飾り気のないキーボード使ってるにも関わらず「ボリューム操作」や「DVDイジェクト操作」がファンクションキーだけで賄えて実に気分爽快。ちゃんと「CtrlキーとCommandキー」を入れ替えて、「Aの横もCapsじゃなくてCommand」ともできるので、指が迷うようなこともなし。「ああできたらなぁ」というのがひとつひとつ埋まっていくのは気持ちよいのひとことです。

でも、ATOKはやっぱり買わないと駄目かなと。
賢さうんぬんもそうなんだけど、Windows側と常時辞書をシンクロさせて使いたいと思ったら、ATOK買ってきちゃうのが一番てっとり早いもんね。

しかし、Mac(むしろUNIX?)さわってるとWindowsのとっちらかり加減が否応なしに目につきます。なんというか端的に言えば「プログラム書くときに、Windowsだとネットワークを読み書きする関数とファイルを読み書きする関数はまったく別物だったりするんだけど、UNIXだとReadとWriteに統一されてる」みたいな感じ。「対象が違うだけで動作として共通なものは共通な操作で賄えるべし」という思想の浸透度が違う気がする。
操作がちゃんと統一されてると、結果として覚えることが少なくて済むから、馴染みも早くなるんですよね。

カラーマッチングまわりとか、そういうプラットフォームとしての足場まわりがしっかりしてるのも好印象なところです。Vistaもそのへん見直し入ったはずなんだけど…世の中からスキップ扱いされちゃってるからなぁ。

ところで、すっかり過去の遺物だと思ってたマルチデスクトップが、Mac上だとキーボードでさくさく操作できるからなのかえらく快適だったりするんですね。不思議なもんです。

090304.gif
Mac miniのお値段が安くなって、中のスペックがMacbook相当にスペックアップしてくれたみたいです。
いやこれは買うよ。ちょっと中の拡張性を様子見してからになるけども、これは買うよ、間違いないあるよ。

iPod touch用開発機が欲しくなって、「Mac miniを見る」→「割高で買う気がしない」→「Mac bookを見る」→「iLifeに惹かれてたことを思い出す」→「keynoteにも惹かれはじめる」→「俄然、買う気になってくる」→「iMovieで映像編集もやりたいからスペックにこだわりはじめる」→「しかもキーボード光るのかっこいいから上位機が欲しくなる」→「Firewireが消されてるのに気づいて昔のビデオ資産が編集できないことに気づく」→「英語キーボードにこだわると定価で買うしかないから17万という金額にびびる」→「Mac miniを見る」…というループを繰り返してた身だったので、「やっとループから抜け出せる」とほっとしてます。

keynoteにはやや後ろ髪をひかれますが、かわりにFirewireポートついてるし。PDFベースで書籍の校正したりする用途がある以上、手持ちのタブレットPCと縁を切ることはできなさそうなので、とりあえずMacbookとiWorkは「見なかったことにする」でいいや。

0808029.gif
「そろそろバグも取れて、プラグインも3.0対応版が出そろった頃だろう」
なんてことを思いまして、今さらの感がある話題ではありますが、ウチの仕事用マシンくんの環境をFirefox3.0にアップグレードしてみました。

なにこれ、本当にえらい早くなってて快適至極ではないですか。
いいなぁ、いいぞこれ。

あまりに快適なもんだから、勢いあまってOSのWindowsXPにも、サービスパック3をプレゼントしてしまいました。いや、「今日のオレは運がある!!」と思って。
そして問題なく終了。やはり運がある。

ところで仕事部屋の窓から見える外の天気が大変なことになってますよ。
これについては「SOHOの家づくり」にて。

080111.gif
通販でポチリとしたマザーボードが到着して、筐体をあけて組み直して、一通りドライバの導入も終わって「よっしゃ直った」と思ったら、しばらく使った後再起動した途端にWindowsログイン時落っこちるようになって途方に暮れ、半泣きになりながらなんとか原因を突き止めて解消して「よっしゃ今度こそ」と思ったらサスペンドができないマシンになっていて…。

覚悟を決めてイベントビューアで起きてるエラーをいっこいっこ潰していったら、ようやくフル機能がちゃんと使えるパソコンが我が手に戻ってきてくれました。
というかですね。
「これを期に」と中のパーツ構成を見直してたら、入れる場所がなかったはずのTVキャプチャボードが使えるようになり、サスペンドからの復帰後に若干動作があやしかったはずのワイヤレスマウスが鉄板の動作となり…と、けっきょくトラブル前よりも使い勝手のいいマシンに仕上がってくれてたりして。

むぅ。

終わりよければすべて良し、なんですけど、今年は年初からそんなことが多すぎる気がします。ちょっとバイクの修理をと思ったら固着したピストンに泣きかけたり、ちょっと部屋に服掛けがわりのワイヤーを張ろうとしたら不良品にあって泣きかけたり、鍵を落としたり、革ジャン破けたり…他にも色々ありまして、なにかにつけてスムーズに行きゃしない。たいてい諦める寸前まで苦労するんです。
でも、最後にはなんとかなってくれて、しかも上々の仕上がりだったりするんですよね。

さて、年初からよろしくないな…というのはパソコンのことだけでなく、仕事面でも少し怪しげな雲がモクモクと頭上を覆い始めてたりいたします。自分のコンテンツに対して不満足どうこうという話ではないのが不幸中の幸いですが、周辺の事情にもまれて少しやばそうな気配がですね、ごにょごにょと。

一年の計は元旦にありというわけなので、多分今年は仕事に関しても「泣きそうになって、諦めかけるくらいに苦労する」年…になるのかなぁという気がしてきています。
でも、「最終的には前よりもよい状態が作れている」パターンでもあるみたいなので、くじけず投げ出さすに苦しい時期を乗り切れば、ちゃんと良い年の瀬が待っててくれるのかなぁ…とも。
きっとそうだ。そうに違いない。

つか、そう思わんと前途多難すぎてイヤになりますわね。

そんな一年のはじまりではありましたけども、それだけというわけでもありません。
子どもと遊ぶ時間に関しては、ちゃんとみっちり邪魔もなく楽しめたんですよね。しかも結構ハードに遊んでたけど、怪我ひとつなかったし。その点では、よい一年のはじまりでした。

つまりあれか、「家族に累は及ばない。ただし自分は苦労する年。それで諦めなければ良い年の瀬が迎えられる…はず」となるわけか。
考えようによっちゃいい年なのかな。うん。

1 2 3 4

About パソコン

ブログ「キタ印工房」のカテゴリ「パソコン」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しいものから過去のものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはタブレットPCです。

次のカテゴリはキーボードです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加