Web連載更新チェックアンテナ

メイン

タブレットPC

080227.gif
昨日はお声がけいただいたので、表題にある製品発表会というものに行ってきました。ちょうどその直前に会場から3駅隣の技評で打ち合わせがあったもんで、そこで時間調整しながらトコトコと。
セミナー会場みたいなところで、少人数のブロガーさん相手に、パワーポイントによる製品紹介と質疑応答。後は実機と分解後の各パーツが展示されてて「好きにおさわりくださいませ」という内容でした。

自分の興味は「薄型・軽量をうたうThinkPad Xシリーズ」が出るのであれば、それがタブレットモデルにも反映されてくるのかってことだけ。これについては「製品計画に関する質問は一切お答えできない」ということで、「まぁそうだよな」と思いつつもしょぼん。X300とX6xラインの今後の扱いについても一切ノーコメントで、「それくらいはいいんでないの?」と思いながらこれまたしょぼん。

そんなわけでThinkPad X300の話になるわけですが、全体を通して「こう使って欲しい」という提案が一切感じられない製品でした。「薄くしました」「軽いです」「剛性すごいです」「熱くないんです」「質感高めました」と、色々うたい文句は並ぶんですけど、どうにも技術自慢ばかりを聞かされてる感があって、「なんのためにそうしたのか」というのが伝わってきません。
封筒に入る薄さだなんて言ったって、いや入れないから、バッグに入ればそれでいいから。MacBook Airの薄さは意味があると思うんですよ。あれはそーいうスタイルに価値があるわけで、かっこいいことがまず一番で。でもThinkPadを薄くしたからって…それかっこいいか?と。

確かに剛性感は高まってて、質感もよくなってました。キーボードにLEDが仕込んであったり、いったん消滅した赤の加色処理も復活してたりとか、既存モデルに反映してくれるとうれしいなーというのは多々ありました。
その一方で、「モバイルモデルだ」と言ってるものに立派なステレオスピーカーつけてたりしてるのを見ると、「だったらその分バッテリ積んでてよ」…と。キーボードも、一見クリック感が増してて好感触なものに感じるんですけど、その実わかりやすくペチペチするようになってるだけで、昔ThinkPad X31を使ってた頃に愛してやまなかった「深いストロークで落ち着きのあるキータッチ」とはまったく向いてる方向が違ってきてる気がするし…。

あ、バッテリに関しては高容量バッテリが別にあるという話でしたけど、そーした後付けバッテリって総じて重量バランスを崩しがちで、使い心地をスポイルするんですよね。やはり最初から「重量バランスに気を配り、実際の重さよりも軽く感じる製品に仕上げることで、バッテリでの10時間運用を可能にしました」とうたってくれる製品の方がいいです。
ThinkPadの魅力って、そーいうことをうたうとこだったと思うんですよね。実作業ベースで必要な機能を高バランスで組み込んであるところにあったと思うんです。けどもX300には…うーん。
モノ的にはしっかり作られてる感があって、そこは「いいな」と思うんだけど、それをどう使うかと考えるとうーん…。

ThinkPadが比較対象にするべきものって、PanasonicのLet's Noteであって、MacBook Airじゃないと思うんだけども、ワールドワイドでは違うのかなぁ。

071026.gif
先日衝動買いしたThinkpad X61 Tablet。その後をぜんぜん書いてないですが、使いまくってます。特に今月は家を離れた状態での作業が多いもので、バリバリ外出先で活躍してくれてます。

で、本当だとThinkpadを買ったら毎回お約束のようにやってるのが英語キーボードへの換装なのですが、今回はそこに手をつけてません。なんか追い銭にためらうものがあったのと、ちょっと英語キーボードと縁切りしてみようかな…と思ったのがその理由。

英語配列でテンキーレスな奴。それが今私がキーボードに対してもっている最低限の要求なのですが、たったこれだけの要求でも、選択肢が異様にせまくなっちゃうんですよね。

最近は愛用のIBM SpacesaverKeyboardに対して、「ちょっとキーが重い。特に小指がつらい」と感じることが増えてきました。小指が痛いんだ。なのでこれの代替が欲しい。ただ、昔のように生DOSいじることもないから、英語配列じゃないと困る(もしくはイラつく)シチュエーションというのも皆無になってきた。液晶タブレットのうらに置いて使うケースも多いから、Enterキーは逆L字の方がShiftと間違えなくて助かるなぁというのもある。
それで英語キーボードにこだわる必要があるか?うーん。

その結果、「Realforceカスタマイズキーボード for ATOK」などという、「これまた変わった一品に手を出したもんだ」…と我ながら思う品に走ってみたわけです。正直割高だけど、JUSTSYSTEMSのファンではあるし、Ctrlキーの位置にこだわる身としては、そのへんの交換用キートップがついてて自由につけかえれるのもいい感じだし。いいんだ、無駄遣いじゃないんだ。

そんなこんなで昨日から使い始めてるんですけど、日本語配列ってこんなやっかいだったっけかと全然慣れる気配がありません。記号の配置はあまりにも無秩序だし、BackSpaceが小さくてなんじゃこりゃだし、なんで右Shiftがこんなに短いんだコノヤローだし、Enterキーは…助かるケースもあるからこれは不問。
無変換と変換、カタカナひらがなキーはやっぱいらないなぁ。

…と愚痴っててもはじまらないので、初心者向けのタッチタイピングソフトを探してきて、それでパチパチ練習中。右手の薬指と小指がどうもよろしくないらしいな。あ、でもEnterキーは慣れてきた。そんなことつぶやきながらパチパチパチ。

高いキーボードに手を出すと、意地でも後にひけなくなるから、その点だけはいいですね。

071004.gif
明らかに本体っぽい箱がLenovoから届いたんですが、熱で伏せってていじるどころじゃありません。

とりあえず今週残ってる締め切り2本のうち1本は来週頭に伸ばしてもらって、お医者さんからもらってきた鎮痛剤飲んで残り1本をなんとかするか~という感じです。といっても、明日は書店まわり&打ち上げの約束があって、明後日は娘の運動会があるもんだから、休むとこは休んで体調を早く戻さないといけなくもあったりして。
ジレンマです。

少し遅めの昼食をとった後でもうひと眠りして、その後でちょっとがんばるかなぁ。

071002.gif
先日の特価品Thinkpad X61T。そろそろ届いてる方には届いてるみたいなんですが、我が家にも一個だけLenovoから荷物が届いています。

8セルの拡張バッテリ。これだけ。

主人のいない状態なので、まるでゴミクズのように放置プレイされているところです。

いまだに納期すらわかんないのですが、いつ来るのやら。来たら来たで仕事が手につかなくなるのは確定なので、もうちょっと仕事のペースが復調するまでは「来てもらわんでも結構だ!」なんて強気なことも考えてみたりして。

ほんと、いつ来るんでしょうね。
ローンの支払いがはじまるまでには、手元に来ていて欲しいなぁ。

070913.gif
もちろんうれしはずかし12回払い。
あとは野となれ山となれ。

070912.gif
今朝方まですっかり忘れていたはずなのですが、今日になってまたまた「買うべきか否か」なんて葛藤がはじまっています。もちろんただいま絶賛大特価販売中の「X61 Tablet SXGA+モデル」のことでございます。

12回払いで購入したら、月に2万弱の支払いでいいんですよね。
「毎日缶コーヒーを1回我慢すれば」なんて言葉で押し売りする職業な方がいらっしゃいますけども、その理屈でいえば、「毎月レンタル料として18,000円也を支払っていけば、12カ月後には自分のものになる」制度なわけでございますよ。

ほら、考えてみましょうよ。
アナタの欲しい欲しいノートPCがですね、毎月18,000円でレンタルしてもらえることになりました。もちろんレンタル中はどのように使おうがアナタの勝手です。しかも12カ月レンタルすれば、そのままアナタのものになってしまう。

…ひょっとしてめっちゃ良心的?
そんな気がしてきました。

ひとつ問題があるとすれば、「別に今すぐこれが必要というわけじゃない」ことです。これがかなり致命的。ちくしょう。

ただ、手持ちのX41 Tabletにもずいぶんガタが来ていることも確かなんですよね。
筐体右側面のPCカードスロット脇は、いつもそこを掴んで持ち上げてるせいでパキャっと割れちゃったりしてますし、標準でついてた8セルバッテリも追加購入した4セルバッテリも、仲良く寿命がきてくれてるようで、使用中はずっと警告表示が出まくりです。今じゃ4セルで3~40分。8セルでも2時間弱くらいしか持たないもんなぁ。
ACアダプタも、あちこち出張のお供に持ち運びしていたら、いつの間にか断線しちゃってたので旧愛機のものを流用中。
あと、これは購入当初から思ってたことなんですけど、内蔵のHDDが40GBというのもやはり少ない。
しょっちゅうファイルの整理をしてはいますけど、それでも外出先で仕事をしようとファイルをコピーしたら、「ディスクいっぱいだコノヤローバカヤロー」と警告騒ぎ。これはもう見飽きました。

そのへんを解消しようと思えば、やはりそれには4~5万程度かかってしまうわけで。X61Tを目にした後だと、なかなかそうした追銭も…ねぇ。

しかしなんだかんだと理由付けしてみましたけど、決め手は「X41TでAdobe Illustrator CS3環境はちとツラい」ことかもしれません。メインPCが不調になった場合の、一時代替用バックアップ環境としていくら出せるか。これが15万円也ということになれば、めでたく注文ボタンをポチリと行こう…なんてことになるわけです。

さぁ、うーん、どうだろう。この間PCを新調したばかりだしなぁ。

そういえば新調したPCくんにリセット病が発症いたしました。電源ボタン押してもフォン…カシュン…フォン…カシュンと電源オンオフが繰り返されるばっかりで、なかなか起動しちゃくれないのです。
一度起動すれば超安定モードに入るので、今は電源入れっぱなし状態で放置中。たぶん電源が悪いんだろうという推測のもと、追加購入した新しい電源の到着を待っているところです。

そうだよ、そんな買い物もしたばっかなんじゃんか。
うーん、うーん。どうしようかな、うーん。

070911.gif
X41Tabletを購入する時に、なにかと色々参考にさせていただいたこちらのブログ。それ以来、ちょこちょこと拝見させていただいてるブログでもあります。

で、このブログにですね、今日もなんの気なしにフラリと立ち寄ってみたんです。そしたら、「X61TabletSXGA+がレノボダイレクトでかなり安くなっている」なんて情報が載っているじゃないですか。「なにー!!」と自分のメールボックスをひっくり返してみたら、確かに「ウィークリーキャンペーン」と題してThinkVantage Clubの優待メールが飛んできてる。ログインして確認したら、あれほど欲しい欲しいと恋いこがれていた「X61TabletのSXGA+モデル」が20万切ってやがる。

もうこの時点でズキュンですよ。打ち抜かれたって奴です。

とりあえずショッピングカートに入れてみたのはデフォルトとして、でも必死に「いかんいかん、いいか落ち着け、お前はもう液晶タブレットを買っただろ、100歩譲って買うとしても、お前に今必要なのは『高解像度で描きやすくてスペックが良くて質実剛健な作りでたたきやすいキーボードでトラックポイント搭載のナイスなタブレットPC』じゃなくて、『講演や打ち合わせに重宝するであろう長時間バッテリが持ち携帯性も抜群なタブレットPC』だ」と言い聞かせて言い聞かせてなんとか思いとどまらせます。

『でも、昔はコイツがめちゃ欲しかったんだよ』

そんなことを主張する私自身に、またまた私自身が「だってそもそも金ないだろ、安いといっても20万だよ、そんなのポーンと出せるだけの余裕、今はないだろ」とたたみ掛け、反論はゆるさじとばかりに一方的に攻め立てます。

んで、戻るボタンを押しましてですね。
無事勝利しました、思いとどまりましたとなったその時ですよ。

「今なら12回払いは金利0」…と画面にありまして。

金利キャンペーンまでやってやがんのかこいつと、またまた再戦のゴングですよ。

…ちなみに、まだ決着はついてません。
とりあえず今日時点では勝利しそうな気配ですが、優待販売が9/20までの期間限定であるだけに、期日が迫るほど熾烈な戦いが待っていそうな予感がします。

070316.gif
先日「タブレットボタンがいきなりきかなくなっちゃったよ~」と泣き濡れた我がThinkPad X41 Tablet(以下X41T)が、修理から戻ってきました。厳重に梱包された箱を開けて、久しぶりにご対面。
なんだかんだと不便なシチュエーションが多々あったので、これでほっとひと安心です。

現象自体は確認できなかったんだけど、とりあえずシステムボードを総取っ替えしといてくれたらしい。
すばらしい。

実は今回、修理はすべて有償ですって言われちゃうかなと思っていたのです。というのもウチのX41Tって、Bluetooth機能を内蔵させるために、本体だけでなく液晶側のベゼルに至るまですべて分解してしまったブツなんですね。しかもキーボードだって交換してるし。
普通なら保証切れ扱いになってしかるべきなので、こんなにすんなりと処理していただけるとは思ってませんでした。

前に使ってたThinkPad X31でも、HDDに不良セクタが見つかったうんぬんで、かなり至れり尽くせりなサポートをしていただいた記憶があります。社名はLenovoになっちゃいましたけど、やはり一度体験してしまうと他社には移れません。

ちなみに今はやたらと修理づいていて、LogicoolのMX900というBluetoothマウスも、先日修理に出したとこでした。反応がかなり鈍くなってきたので、「5年保証だし」とサポートに頼り、着払いで送ったのです。
そしたら、「現象が確認できました」「正常動作確認済みの新品を送付します」と、丸ごと新品になって戻ってきました。送付した品はソールを他社のものに貼り替えていたのですが、それも綺麗にはがされて、裏のノリが取れないよう台紙にくっついた状態で同梱されてました。
すんごい丁寧…と、これも感激してしまいました。

そういやMicrosoftのマウスを修理に出した時も、その至れり尽くせりさに驚いたもんだなぁ。

ところで来月にお引っ越しする新居では、Bフレッツの光ファイバを引く予定でいます。
その件で、数回NTTの担当者さんとお話をしてるんですが、この方が「すんごく話しやすくて」「すんごく手際がいい」人なのです。マニュアル通り杓子定規で話すんじゃなくて、ちゃんと商品知識のあるのが伝わってきて、質問なんかにもすぐ答えてくれます。こちらに知識があるとわかると単刀直入な話に切りかわるところもかなり好感触。
最近記憶にあるサポート関係の中では、飛び抜けて「いい!」と言っちゃえる人です。何度会話中にベタ褒めしたくなったことか。

でも、昔々までさかのぼってみたら、そのレベルの人ってもっと多かったように思えるんです。

安さ先行が蔓延してかなり経つ今日この頃ですが、立て続けにこうしたサポートに巡り会うと、やっぱりそのへんのコストはきっちり負担した方がいい…と思ってしまいます。
景気も上向いてきたことだし、コスト削減ばかりでギスギスした世の中は、そろそろ終わりを迎えて欲しいものです。

070305.gif
自分がThinkPad X41 TabletというタブレットPCを買いに走る際、参考にさせていただいたサイトというのがいくつかあります。その中でも、X41T上でのIllustratorの動作…という、まさに自分にとってぴったんこカンカンというか、めちゃくちゃになったサイトがこちらのブログ(とめどなく、雑記)さんであります

ふと何気なくのぞいてみると、なんとThinkPad X60 TabletにWACOMの拡張タブレットドライバが対応したという記述があるではないですか。「あ~、なんか新しいドライバが出てるなぁ」とは思ってたけど、X41Tはおかしなことになっちゃってたし、タブレットの動作自体は安定してたのでいじりたくなかったしと、ぜんぜん詳しく見てなかったのです。
で、そんな詳細はハイパーファクトリーという、これまたタブレットPCに強いアキバのお店さんで書いてるらしいのですが、どうもPainterできっちり筆圧が拾えるようになってくれているのだとか。ってことは、Adobeの製品上でもちゃんと筆圧が拾えるんでしょう。たぶん。

それは…、めちゃいいじゃないですか。

ウチでは先日はげしく衝動的に買ってしまった、WACOMのCintiq 21UXが活躍しはじめているので、今はもう絵描き用途としてX60Tを購入しようという気はおきなくなってしまいました。ただ、X41Tを相変わらず打ち合わせ&プレゼンマシンとして使おうと画策してる身としては、X60Tはやはり気になる存在のひとつです。筆圧が効くとなれば、Cintq 21UXになんか障害が発生した場合の緊急用にも使えるしね。

打ち合わせ&プレゼンマシン兼、時々絵描き…という用途だったら、X60Tははげしくいいなぁ。うーん。
確かX41Tは、最後10万円強程度にまで値落ちしていたはずなので、これもいつかはそうなってくれるといいなーなんて、とりあえずは待ちを決め込んでみたりするのでした。

で、アシスタントさんへのメモも兼ねて、新ドライバの置き場所なんかをリンクしといてみる。
Wacom Penabled Driver Driver 5.01-9(RC) for Penabled Tablet PCs

070221.gif
ウチのX41Tabletくんには持病があります。
これ、買った当初からそうだったんですが、使っているとまれに「タブレットボタン類が一切効かなくなる」ことがあるのです。そうなったらもう設定をいじくってもダメ。なんかの拍子に直ってくれることを祈るしかありません。

で、今までは実際それで助かってきてたんです。
かなり酷使してる機体ではあるので、熱で一時的にダウンしたりするのかなーとか、そんな風に捉えていました。

さてそんなX41Tくん。昨日もいつものように、突然タブレットボタンが効かなくなっちゃったんです。
なんだよ最後の追い込みを一個やってから今日の仕事を終えようと思ってたのに、これじゃあできないじゃんかあはははは~…なんて、あまり深刻に考えてなかったんですが、どうも今回は様子が違うらしい。
しばらくしても、いっこうに直る気配がないのです。

これ、どうも他のスイッチとも関係してるらしくて、この状態になっちゃったら、LCDを回してみても、ローテーション機能が作動しなくなっちゃいます。さらには、パタンとLCDを閉じてもサスペンドに入りません。
ここまではいつもの通りなんですが、今回は手動でサスペンド状態にしてみても、サスペンドを示すランプさえ点かなくなっちゃってるあたりが少しおかしい。
けっきょく一晩明けても状態に変化はなくて、サポートに泣きつくはめになりました。

指示に従ってDOSモードで確認したところ、やっぱハード的におかしいみたいなんだとか。
入院ですか。でもこれで全部の仕事をまかなってるから、それはかなり困るんですけども…。

そんなわけで、こいつを入院させること前提で、1週間~10日を果たして無事に乗り切れるのだろうかと、久しぶりにintuos3を引っ張り出してみたりして、作業環境の見直しを図っています。
…なんかドライバがかなりバージョンアップしてて、昔泣き濡れたダマができちゃう問題もかなり解消されてるっぽいな。む~ん。

前にメインとして使っていたPCだと、1600x1200の解像度上で、しかもAthlon64X2 4400+のCPUパワーを使ってガシガシお仕事できるんですよね。もちろん、直接書き込んでいけるX41Tと作業効率を比べたら、それでもやっぱりX41Tの圧勝だったりはするんですが、最近とみに力不足と画面の狭さを痛感していただけに、無視できないものがそこにはあります。

X41Tにすべての仕事をのっけちゃってるから、いざそこが狂いはじめると影響がでかすぎるんだよな~とか。
X41Tにすべて依っちゃってるもんだから、CPUとか外部メモリカードとか解像度とかが、すべてLenovoの思惑ひとつで決められちゃうんだよな~とか。

なかなかX60TのSXGA+モデルを国内販売してくれないイラつきもあって、色々考えてしまうことがあるわけですよ。

4月に引っ越す新居では専用の仕事部屋が確保できたので、広い机上スペースが活用できる予定です。つまりはあれだ、WACOMのアレが置けるだけのスペースができちゃうんだぞ…と。

久しぶりに見るWACOMのアレは、Amazonでならなんと30万円を切ってくれてるじゃないですか。
それなら固定資産で減価償却~なんてめんどっちいことなしに一括償却できちゃうわけで…。
かつて恋い焦がれたintuos3との合わせ技を、けっこう真剣に検討しはじめている自分がいます。

1 2 3 4

About タブレットPC

ブログ「キタ印工房」のカテゴリ「タブレットPC」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しいものから過去のものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはiPhone / iPadです。

次のカテゴリはパソコンです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

フィードを取得