Web連載更新チェックアンテナ

メイン

iPhone / iPad

100716.gif
Twitterで喜びを垂れ流しまくりで、うっかりこちらに書いてなかったんですが、7月4日土曜日にワタクシめのiPhone4が入荷いたしまして、かれこれ2週間ほど「iPhone4生活」を送っています。

最初はさほど感動もなかったんですが、使ってるとじわじわ来ますねこれ。じわじわと生活に溶け込んできて、手放せなくなる。んで、その頃にあたらめてiPadやiPod touchの画面を見ると、「え!こんなに画質違ってたっけ!」とびっくりして戻れなくなる。
今じゃすっかりお気に入りのアイテムです。

左下握るとアンテナ表示がみるみる悪化して圏外になっちゃったり、おサイフ機能がなかったり、ソフトバンクはやっぱり電波の穴が多いなぁと感じることがそこそこあったりしますけど、家を出る時にジーンズのポケットだけで持ち物全部おさまっちゃうのがうれしすぎてあんまり気にならない。
解像度が高いのとBluetoothキーボード使えるのとで、メール端末としても完全に及第点なので、その点も大助かりです。

実際、旅行とかの時に気になるのは「メールのやり取り」と「PDFの確認」ができる環境でいられるかどうかなので、これでノートパソコン持ち歩く必要がほぼなくなりました。せいぜい持って行ってもiPadくらいだなぁ。

100624.gif
予約したお店の店員さんが奥ゆかしい方らしくて全然電話かかってこないので、「今日受け取りに行ってもいいでしょうかー」と電話してみました。
そしたらイラストのように言われました。ちなみに入荷数は「言えません」だそうです。

…中旬"以降"って、ようするに納期未定ってことだよね?

なんかすごく気持ちが萎えてしまったので、しばらくはiPhone4のことは忘れることにしたいと思います。
なんかなぁ、予約日がもっと後の人が入手できてたり、当日販売してたりするのをネットで見聞きしてると、「そもそもショップからオンラインで一元化された予約受付なんてやる必要あったのか?」ってバカバカしくなるんですよね…。

でも、「だったらもういらねぇや」と言えない自分に「キーくやしい」とハンカチを噛んでみたりする。

100623.gif
でもきっとたぶんおそらく大丈夫!きっとたぶんおそらくたぶん!

100616.gif
すでに周知の通り、昨日はiPhoneの予約開始日。そして、ソフトバンクのシステムが落っこちて予約不可になるという、そのために並んだ人たちにとって、かなり受難な日でもありました。

自分もご多分に漏れず、地元のソフトバンクショップで「今日は無理になりました」と待たされた挙げ句にお断りされてなんとまぁ…な結末に。
でもよくよく説明を聞いてみたら、そのショップは「こちらの指定オプションつけないのだったら、商品価格とは別に"頭金"という名目でウチの利益である3,800円を支払いなさい」などと言ってくるショップだったので、予約できなくなって結果的には良かったのかも。頭金という言葉で詐欺まがいに定価以上の金額をぼったくろうとするショップに金は落としたくないですものね。

その店を出て、近くのヤマダ電機に電話で確認してみたら、そっちはそういう「オプション強制」だとか「頭金詐欺行為」はまるでなし。システムが復帰して登録できるようになったら連絡をもらえるということになり、その言葉通り夜の9時前に「システムが復帰しました!」の連絡を寄こしてくれて、おかげでその日中になんとか予約完了することができました。

量販店の中のケータイコーナーよりも、ちゃんとソフトバンクショップの看板掲げてるところで買うことにしよう。そう思ったのが失敗だったなぁ。

なにはともあれ、あとは発売日を待つだけです。
予約順位はそのお店の10番目なので、初回入荷が10台以上あれば発売日に手にすることができるらしい。
…どうか10台以上入荷してくれますように!

100615-2.gif

100615.gif
昨年夏あたりからずーっとずーっと欲しかったんだけど、「プレゼントでもらったiPod touchをまだまだ大事に使って、来年フルモデルチェンジになるであろう新型を待って乗り換えるんだ!」と我慢していたiPhone。

ようやくその我慢を解き放つ日がやってきたわけですよ。新型iPhoneの予約開始日がやってきたわけですよ!
…というわけで、今日は朝から準備万端、スタートダッシュ体制でスタンバイしています。

当初はdocomoと2台持ちする予定でしたが、この1年で「オレはぜんぜん電話機能使わない」ことがdocomoケータイでわかってしまいました。なので計画は取りやめ。MNP使ってそっくり環境をiPhoneに移行してしまいたいと思います。
モバイルSuicaだけはためらったんだけど、いつの間にか自宅でFelicaリーダ使ってSuicaにチャージできるようになっていて、さほど痛手にはならなさそう。よかった。

先週末には電波チェック用端末を借りてきて、自宅での電波入り具合も確かめました(ぎりぎりセーフ)。
おサイフケータイ機能使ってチャージしていたEDYやSuicaの残額も使い切りました(ワンピースの単行本大人買いしてみた)。

あとは17:00にソフトバンクモバイル店舗へ駆け込むだけなのであります。
駆け込みたい!早く早く駆け込みたい!

100607.gif
あいかわらずiPadをぐりぐりとさわってます。
で、先日せっかく作ったペンなんですけど、「やっぱり指で描画した方がいいかも…」と思いはじめてたりとか。

細かい部分を書き込んだり、シャシャシャッとカケ網っぽく描いたりはペンの方が向いてるんですけど、どうしても「書き出しの反応」面で指に見劣りしちゃうんですよね。

ペンを使っても「正確な描画ができる」と言えるほどではないので、どうせラフな落書きなんだったら反応の良い方がまだ気持ちよい…っていうのが今のところの結論になりそうな感じなのでした。

導電率高めたりしたら変わるのかなぁ。これはこれで、材質を突き詰めてみる楽しさとかがありそうです。

100603.jpg
発売日に入手したiPad。至極便利に使っててお気に入りなわけですが、「買ったらこれやろっと」と思ってたことの一つが「絵を描くのに使ってみよう」ということでした。

なのでタブレットPCで「すげー」って感心したSketchbookProというソフトのiPad用を買ってみたわけですが、まあなんというか、うん、そうだよねーって感じ。
筆を選ばず一定クオリティを発揮できる怪物クリエイターさんな人ではないので、指でなんか描いてられるかーというのが結論。これで描くくらいなら、「出先で」という条件がついたとしても、普通に手持ちのタブレットPC使う。当たり前っちゃ当たり前の結論です。

が、それで終わっちゃ楽しくないので、これ用のペンを作って遊んでみました。
材料は「導電スポンジ」と「太めの綿棒」と「アルミ軸のボールペン」の3つ。綿棒の先を導電スポンジでくるんで、それをリフィル取り外したボールペンの軸につっこめばできあがり!

iPadのパネルが反応しちゃうので手の側面を置いて描くことはできない(絶縁手袋したら大丈夫だけど)ですが、ペン先だけを画面にあてて、さささーっとラフスケッチするくらいならけっこうそれなりに遊べそうです。

わざわざやろうとは思わないけど、カバーラフ考えたりとか、色紙描く前の構図固めに使ったりとか、突発的になにかアタマの中にある絵を揉みたい時には使えるかなーとか思ったり。
うーん、一番いいのはWACOMがiPad対応のBluetoothワイヤレスタブレット出してくれることかなー。

100528.gif
iPadはWiFi版の16GBを発売日に予約したので、その到着を今か今かと待っています。

紙の視認性を重視したい人なので、これでAmazonのKindleが駆逐されるようなことにはなって欲しくないのですが、そんな自分でも期待度MAXなのはなんでだろう。何にそんな期待してるんだろうと不思議に思いながら、ワクワク感が止まりません。
カミさんまで「iPadって知ってる?」とか聞いてくるぐらいだから、本当にAppleの見せ方というか、期待のあおり方というのはすごいなーと。

なんでこれでWindowsにあそこまで完膚無きほどに負けちゃったんだろうか。

ちなみにウチのノートパソコン(Thinkpad X61 Tablet)がずっとIBMのサービスセンターに入院中なので、はやくその不便をおぎないたいという実用上の差し迫った欲求もあったりします。

しかしこれでメール環境とかいっさい問題なくなると、旅行中は5Vの電源さえなんとかすれば、それで充電関係全部済んじゃうようになるんですよね。
ケータイ、ポケットWiFi、Bluetoothインカム、Bluetoothトランスミッタ、iPod touch、iPad、ナビ、ぜーんぶ5Vだ。USBのなにがえらいって、5Vという共通インフラ作っちゃったところだよなぁ。
5Vならバイクでも発電できちゃうから、コンセントに頼る必要はありません。つまり長期旅行に出てもぜんぜん平気。すばらしい。

100506.gif
…というわけでですね。
100506-2.jpg
我が、iPod touchくんが帰ってきてくれたのですよー!わーパチパチパチ。

きっかけはこの時にいただいていたコメントです。
前回の水没時には「できるだけのことをした」つもりが駄目だったので、今回はもう最初からあきらめていて、「冷蔵庫に放り込むくらいはしておくか」と、ぽいと放り込んだまま忘れることにしていたのです。
で、数日が経って、「頭疲れたからチョコでも食うかー」と冷蔵庫開けたらそれが目に入って。いい加減未練だよなーと思って取り出して、スイッチをポチリ。案の定反応なし。でも駄目もとで「コンセントにつなぐくらいはしてみるか」と寝室のベッドサイドに置いていたクレードルに置いてみたところ。

…画面にAppleマークが。

「え?」と一瞬息が止まりました。
でも、ボタン押しても反応なし。しばらく様子を見ても、起動画面が出てくる気配もなし。ただAppleマークがあちこち無惨にムラだらけとなった液晶画面にうつってるだけ。

「やっぱ駄目かーそりゃそんな虫のいい話ないよなー」
でも、一応そのまま置いておくことにして、仕事に戻ったわけです。

どんくらい時間が過ぎたか定かではないのですが、仕事部屋に戻った自分の耳に、遠くの方から「ピロリン」という音が聞こえた気がして。んでもってそれは、iPod touchが充電状態に入った時に鳴る音のような気がして、「まさかね…」と思いつつ寝室に戻ってみると…。

iPod touchの画面が暗転していました。
手に取って、いつもしていたようにボタンを押してみると「えーーーー!!!」ですよ「えーーーー!!!」。
画面はシミだらけニジミだらけではありますが、見覚えのあるホーム画面が出てきたんです。そりゃもう驚いてカミさんとこに隠し持ってって、「ほれ」と目の前に突き出してみたら、カミさんもやっぱり「えーーーーーーーーー!!!!!」って。

半泣きになって喜んでました。

…その後、色々さわってみるもおかしなところはなし。タッチパネルはもちろん、各ボタンも全部機能するし、データもちゃんと残ってる。
しかも数日使っていたら、画面のシミも少しずつ少しずつ消えてきてるみたいだし…。

当然、画面のあちこちに物理的についたキズは消えませんが、キズは画面のフチに集中していて、表示域にまでは達してません。まじめに、実用上なんの問題もなくなりそうなあたりが「すげえ…」のひと言なのでした。

ちなみに背面は「かなり年季の入ったZIPPOライター」みたいになってます。
そんなもんは味と思えばモーマンタイ。

1 2 3 4 5 6

About iPhone / iPad

ブログ「キタ印工房」のカテゴリ「iPhone / iPad」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しいものから過去のものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはDIYです。

次のカテゴリはタブレットPCです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のトラックバック

おすすめソフトウェア(広告)

フィードを取得