Web連載更新チェックアンテナ

メイン

iPhone / iPad

090317.gif
奇跡はおこりませんでした。見た目なんともないんですが、なにをしてもピクリとも動きません。
そのせいか、さっきからタッチの主題歌と沢田知可子さんの「会いたい」が、ずっと交互にリフレインしています。

有償修理だろうがなんだろうが必要なもんは必要なので、おとなしくAppleStoreに行ってきます。

090313.gif
とりあえず電源まわりには一切手を触れずに、ただいま天日干し中です。夜は普段取り置いておいたシリカゲルをレンジでチンして水気を飛ばした後に、新聞紙でくるんでiPod touchとともにビニール袋で保管する予定。

これで週明けまで待ってみます。
奇跡はあると信じてます。

090306.gif
昨日さっそくヨドバシカメラに取り置きをお願いして、ひとっ走り買いに行ってきました。
地元の電気屋なめてた。高い安いの前に物がない。色々買いたいオプション類を考えたら、ひとつの店で済むのがヨドバシカメラしかなかったという。

で、さっそく色々と使ってみてます。かなりいいです。実用的な面もそうだけど、変な制限かけられてないので、「こんな使い方できちゃうんじゃね?」というのがあらかた出来てしまうところがおもしろい。
詳しくは次回の「モノはお試し!」で、それはもう大はしゃぎしながら書き連ねたいと思います。

ちなみに今はヤフーオークションでnico.という音声端末を探索中。
もちろんこれも、どこでもWi-Fiのためなのです。

090304.gif
Mac miniのお値段が安くなって、中のスペックがMacbook相当にスペックアップしてくれたみたいです。
いやこれは買うよ。ちょっと中の拡張性を様子見してからになるけども、これは買うよ、間違いないあるよ。

iPod touch用開発機が欲しくなって、「Mac miniを見る」→「割高で買う気がしない」→「Mac bookを見る」→「iLifeに惹かれてたことを思い出す」→「keynoteにも惹かれはじめる」→「俄然、買う気になってくる」→「iMovieで映像編集もやりたいからスペックにこだわりはじめる」→「しかもキーボード光るのかっこいいから上位機が欲しくなる」→「Firewireが消されてるのに気づいて昔のビデオ資産が編集できないことに気づく」→「英語キーボードにこだわると定価で買うしかないから17万という金額にびびる」→「Mac miniを見る」…というループを繰り返してた身だったので、「やっとループから抜け出せる」とほっとしてます。

keynoteにはやや後ろ髪をひかれますが、かわりにFirewireポートついてるし。PDFベースで書籍の校正したりする用途がある以上、手持ちのタブレットPCと縁を切ることはできなさそうなので、とりあえずMacbookとiWorkは「見なかったことにする」でいいや。

090302.gif
Amazonって、電話機本体も取り扱ってたりすんのね。知らんかったです。

ちなみに私は、こういう「どこで買っても値段に大差がつかないであろう品」の時くらいは地元の電気屋にお金を落としたいなぁ…と思ってたりするので、いまだ予約申し込みには至ってません。地元に入荷がなくとも、最悪千葉駅近くのヨドバシカメラまで行きゃ絶対あるだろうとか思ってるんですが…。

ただ、ウィルコムストアの予約販売はもう終了しちゃってるんですよね。発売日に手元へ届けようとした時の締め切り期日を過ぎたからだと解釈してるんですが、もし生産量少数により売り切れとかだったりしたらどうしようとか少し不安になってきたりもして。

090227.gif
10万単位の品は3すくみ状態で逆に買えなくなってる私なのですが、その分3~4万の品々に対しては「それいけやれいけレッツゴー」と、かなりイケイケ気分が高まりつつあります。
そのうちのひとつが、Willcomが予約販売をはじめている「どこでもWi-Fi」。

かなり欲しい。
かなり欲しいです。これ。

あとこれに、有線LANとのルータ機能とエネループの充電器機能がついていれば、完全無敵の出張用十徳ナイフツールと化してくれたのに…という若干の口惜しさはありますが、それを割り引いてもかなりイケてるんではないかと。

月々1,980円ばかりがクローズアップされてますけども、28,800円払って本体を一括購入してしまえば、月々の通信料は980円ぽっきりなわけです。それで、日本全国のエリアをサポートしてくれる。今の水準から見たら遅い回線速度とはいえ、メールのやり取りとiPod touchの利用に関してはまず足りるでしょう。Webだって、普通にブログ閲覧程度なら大丈夫じゃないの?
というか、昔DDIポケット時代にハンダごて握って自作ケーブルこさえてPDAやノートPCをつないで32kbpsであっちでもこっちでもモバイルしていた身としては、「うそん夢みたい!!」なアイテムなのです。

で、欲しいわけです。ほとんど家に引きこもりの身なくせしてこれがいるのかと言われても、そこはやっぱり「欲しいもんは欲しい」わけです。たぶん次の「モノはお試し!」はコイツになっちゃうんじゃねぇの?ってくらいに購入確度ナンバー1。

そんなわけでリストラすることにしました。現在使用してる各種サービスのうち、「いらないんじゃね?」ってなサービスをぶったぎっていって、どこでもWi-Fiの予算を捻出するのです。

まずドコモのパケホーダイサービスを(デメリットは承知しながらも)さくっとパケホーダイダブルに変更しちゃいました。iPod touch来てから全然使わなくなってきてたんで、ナビサービス使う月以外はパケット食ってなかったんだもんね。ナビも自分の場合はそう毎月使うもんじゃないから、これもいっそ解約しちゃおう。使う月だけ契約し直せばいいんだ。これで多分、月々の電話代が2,300円程度安くなる見込みです。ナビを使ったら、その月は逆に高くなっちゃうけど。

あ、iチャネルもいらないな。天気予報はiPod touchで見ればいいから、これも削除だ。-150円だ。

ついでに、ヨドバシ経由で契約したワイヤレスゲートという無線LANスポットサービスも解約。これで-380円。ただマクドナルドの無線スポットはけっこう重宝するので、後日Yahooプレミアム会員経由で210円のYahoo無線LAN会員にはなる予定。

あとはあれだな、オフの状態でいる時にオンの情報が割り込んでくることになるってんで、ちょっと最近は「仕事用メールをケータイに転送する」ことに対して疑問を持ち始めてたんで、メール端末をiPod touch側に絞り込んで、ケータイは緊急用とSNS的な使い方とに限定しちゃえば、そこでさらにパケット代も浮いてくるな。

…とした結果、どうやら総じて2,500円程度は浮かせることができそうです。
宿泊先や打ち合わせ場所でLAN環境の有無に気を配らなくて済む、というメリットを考えれば多少維持費が増しても手を出す価値はアリと思っていただけに、「差し引きしても安く済む」のはうれしすぎる新事実。やったー。

問題はナビだなぁ。
地味に便利なんだよなあれ。毎月使うわけじゃないから、「リストラしておいて使う月だけ契約する」にした方が年間通したら安いんだけども、「使った月はパケット代込みで2,000円以上請求が跳ね上がる」という精神的障壁があると、なかなか気安く使えなくはなっちゃうんですよね。
そこだけがちょっと引っかかります。

ああ、なにはともあれ、はやく発売日になんないかなぁ。

081212.gif
「MacBook欲しい」という気持ちはちょっと寝かせることにして(来年1月とかにMac miniが発表にならんとも限らんし)、まずは「外堀を埋めていこうかしら」という結論に至りました。つまりはキーボードとマウスの刷新。最重要ポイントは「KVM切替器を使ってMacと共有できること」です。

ちなみに私、キーボードはIBMのSpaceSaverキーボードという古い古いやつを使ってます。すんごくしっかりした作りで、いいんですよこれがまた。一時期、日本語配列に復帰しようと思ったのもあり、Realforceカスタマイズキーボード for ATOKという品に鞍替えした時期もあったんですけど、やっぱり配列的にダメだってのと、あまりに軽いキータッチが馴染まなかったのとで、お蔵入りさせた経緯があったりします。

で、今回。キーボードは、Majestouchというシリーズに「英語配列&テンキーレス」という自分好みの仕様が出てくれているのでそれに決定。ただし、これに使われているCherryのキースイッチにはいくつか種類があるので、その感触を店頭で確かめてからじゃないと購入ボタンは押せません。

そんなわけで、仕事の待ち合わせ時間より早めに着くようにして、秋葉をうろちょろしてたのでした。

ちなみにCherryのスイッチは、試した感触だと下記みたいな感じ。ただし、茶・黒・赤以外の軸については、キーボードそのものじゃなくて、展示してあったサンプルのスイッチを押し比べた印象です。
[白軸] なんかグズッとつぶれる感じで、メンブレンっぽい。
[茶軸] 軽いけど途中にあるクリック感のおかげでコシがある。居眠りで「ああああああああ」とかなるのは避けられそう。
[青軸] 茶軸のクリック感をより明確にした感じ。カチリと音がする。感触は一番良さげだったんだけど、うるさそう。
[赤軸] リニアに反力が帰ってくるタイプだけど、軽いしコシもない。Realforceに近い感じなので却下。
[黒軸] リニアに反力が帰ってくるタイプ。バネをシュコンシュコンと押し込む感じ。小指で押すと「重いな」と思う。

最初打ち比べた時は「茶軸がいいかな黒軸はいくらなんでも重いな」と思ったんですけども、しばらく打ってるうちに「いや黒だな」という結論に至りました。なんか茶軸だと速くカタカタ叩いた時に、指の戻るスピードとキーの戻るスピードがあわなくて、指先からキートップが離れちゃう印象だったんですよね。黒軸だとぴったりくっついてくるので、連打しても違和感がなかったです。

というわけで、Majestouchテンキーレス英語配列の黒軸モデルに決定。この日は途中で時間がなくなっちゃったんで、帰ってきてからネットで購入ボタンを押しました。

あー、早くこないかな。
ちなみに、今までさわった中で「なにこれ!!」と目からウロコというか、それはもう比較にならないほど感動したキーボードは、秋葉のジャンク屋でさわった古い古い古い古いPC-9801用のキーボードでした。クリックタイプじゃなくてリニアに反力が帰ってくるタイプだったんですけど、その反力加減が絶妙で、重いとも軽いとも思わずごく自然にシュタ…と押し込めるんです。で、「タ…」のところでちょうど反力が±0になる感じで、「底打ち」とかいうよりも「着地」という表現がピッタリ。シュタ、シュタ、シュタタタとそれはもう気持ちよくて叩いてたら店のオヤジに「Windowsじゃ使えねえよ!!(買わないんだろうからとっとと失せろ)」と追い出されたので型番も確認できなくてとても残念なのでした。

実は今回「リニア」って点で黒軸のタッチがそうかもと期待したんですけど、記憶の美化があるにせよ雲泥の差だったんですよね。ああ、あれにまたさわりたいなぁ。

vol0187.gif
iPodタッチ。買う前は容量を気にしてましたけど、買った後は「8GBのでもOK」という気になってくるから不思議です。「8GBのメモリが使えるPDA」と考えれば、こんだけ遊べて27,800円也という今の値付けは破格とさえ思える。

ちなみに「いいな」と思ってる件のヘッドフォンはこちら(…>
Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic)

正直、自分のくされ耳でどこまで違いのわかる男になれるかは怪しいもんですが、この方式のヘッドフォンとしては1万円弱という値段も、実は「破格の安さ」らしいです。MDの時代から、圧縮音源系は「さしすせそ」の音が耳障りで仕方ないので、そのあたりが解消されるとうれしいかなぁ。

vol0186.gif
でも血の涙なわけですよ。

vol0185.gif
「iPod touchは自前でアプリケーション作ることができる」「それ用に流通の仕組みが(少々問題はありながらも)しっかり構築されてる」というのは随分魅力的な話で、iPod touchという端末の良さを知るにつけ「うーん、作ってみたい」という気持ちがムクムク芽生えつつあります。

ただ、そのための開発環境がMac上にしかない。でも、Macさえ購入すれば、環境自体はフリーで使うことができる。

なんと見事な大坂冬の陣。外堀り埋められまくりですよ。

「MacBook Tabletが出るかもしんない」
「今のMac miniはいくらなんでも割高に感じる」
…という理由でなんとか踏みとどまってますけども、MacBookを閉じた時の佇まいや、安くなった旧MacBookAirなんかにかなり痛恨の一撃を浴びつつすごす昨今です。

ああ、ローン終わったとこなのになぁ。

1 2 3 4 5 6

About iPhone / iPad

ブログ「キタ印工房」のカテゴリ「iPhone / iPad」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しいものから過去のものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはDIYです。

次のカテゴリはタブレットPCです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加