Web連載更新チェックアンテナ

メイン

モノ語り

20151006.png反抗期かもしれない。

20151001.png
ちなみに元々使ってたのはMicrosoft社の Sculpt Ergonomic Mouse って製品。人間工学にうんたらかんたらでエルゴノミクスが~って品なんですけど、自分の持ち方には合わなかったみたいです。で、買い替えたのも懲りずにMicrosoft社の Sculpt Comfort Mouse。
持ち手親指位置にサイドボタンがこないので、このボタンは実質使えないなーって感じだったり、表面がツヤツヤ処理なのでさわり心地が嫌いだったり、ホイールも使って早々にガタが出はじめてあまり感触良くなかったりと、総じて「アカンやん」という品でした。反応はいいんですけどねー。

素直に以前買ったぺったんこマウスにしておくべきだったか...。

20150917.png無駄だとわかりつつも、そっとテレビを斜め下からのぞいてみた経験はアナタにもあるはず!(キリッ

...あるよね?

「ペーパー製VRビューワーSwing」についての詳細はこちらにて。

20150827.png
梨地というより、ちょっと硬質なピーチスキンっていう方が近いかも...。

ちなみにデスクトップでもマイクロソフト社製マウスを使用してたりします。
機能面ではロジクール社製に劣るんですけど、カーソルの加速度の付き方とか、ボタンとホイールの感触がいいんですよねマイクロソフトのは。

20150722.png
さすがに全部まとめて箱にポイではなくて、昨年と今年お会いした人の名刺ぐらいはより分けて、個別の箱にしまいました。
そのために、PP製名刺ケースをまとめ買い。

自分が年間で知り合うのなんか100人にも満たないので、これ1個で1年分と考えると、1,400円で10年分。さすがに10年越えたら紙のままであることに意味を持つ名刺なんてまずないだろうから、廃棄するか、でかい箱に入れてさらに奥深く沈めるかして、空いたケースの年度貼り替えてローテーションさせる予定です。

Eightについては、このへんも見ていただければ。
ラフまんが 「SansanのEightって名刺管理サービスがすごかった」
ラフまんが 「名刺から透ける現実」

20150709.pngという冗談はさておき。これまでは『Camcard』ってiPhoneアプリを使ってたんですけど、もう完全にこっちへ乗り換えると決めました。

ひところ騒ぎになったスパム的な仕様(デフォルト設定だと登録した名刺のメールアドレスに対して登録と同時にEight招待メールを投げる)も改善されてるし、単なる名刺管理ツールとしても複数のタグ付けもできるみたいで優秀だし、なんせメールアドレスに潜むOCR独自の見つけにくい誤字脱字に悩まされなくて済むというのはかなり重宝するのでおすすめです。
Eight自体は無料サービスなんですけど、有料プランだと必須項目以外の細々とした情報もデータベース登録してくれるみたいなので、「月400円で名刺管理用の秘書が雇えると思えば安いよな~」と思って、有料申し込みを検討中。とりあえず無料で使った場合の登録状況をもう少し見定めてから入ろうかと。

特にフリーランスの人だと、ついつい現在進行形の仕事以外と縁遠くなりがちなので、かなり戦闘力の高い営業ツールだと思います。

20150707.png
たぶん「ヒルナンデスで放映されました」とかいうAmazonのこっちの製品とほぼ同じだと思うんですけど、たまに掘り出し物があるJust MyShopで購入。6,000円弱でした。

siroca DCサーキュレーター扇風機 SCS-302 サマー特価 - 扇風機としてもエアコンのサーキュレーターとしても使える 2WAYタイプのDCモーター採用リビング扇風機 - Just MyShop

扇風機と見れば小さくて、全身プラのサーキュレーター風味が強いので正直おもちゃみたいな質感ですけど、それが逆に部屋の中で変に存在感を醸し出さないので気に入ってます。

20150529.png
おもいでばこ』でうひゃうひゃしていたところ、トレンドマイクロさんから、「だったらウチの製品も試してみない?」とJewelryBoxなる製品をご提供いただきました。

詳しくはメーカーの製品ページを見ていただくとして、これも『おもいでばこ』と同じくフォトストレージに属するものです。ただし内部に持つストレージ容量は16GBで、当然そのまま写真の原本が収められるようなものではありません。写真取込時にサイズを縮小して格納するみたい。

したがって、「ストレージ」とは書きましたが、閲覧に特化した製品のようです。

製品は、その名が示す通りのなんか化粧箱みたいなのに入ってます。

機器上面の丸いとこを押すと、カポッと開きます。中にはUSBポートとSDカードスロットが。

試しにPENTAX K-5にささってたカードを読み込ませてみると...うーんちょっと取込には時間がかかる感じ。

『おもいでばこ』とちがって原本管理ができるわけではないので、使用には明確な目的が必要な気がしています。とりあえずまずは仕事用の写真を「どこでも閲覧できる」という視点で試用していってみようかと。クラウド対応してくれているので、取り込んだ写真はどこからでもアクセスできるんですよね。

iPhoneで外から写真をポンポン放り込むこともできそうなので、もし良さそうなら実家に置いて来ちゃうのもアリかな...ともたくらんでます。

20150407.png
ついこの間、3月に小学校の卒業式がありました。なので当然今月は中学校の入学式が来るわけです。それはわかってたんですけど、あらためて制服を着て立つ娘の姿を見ると、「あ、でかくなったなあ...」としみじみ。入学式も小学校までと違って、「小さな子どもに言って聞かせる」風ではなくなっているので、それがまた「ああ、ここの仲間入りをしたわけか」としみじみ。

といっても、まだ制服もどことなくぶかぶかで、新入生然としたかわいらしいものなんですけどね。

パパと娘という距離感自体にぜんぜん変化がないのであまり実感がなかった(とはいえ、子どものことは意識的に書かなくしていってはいる)んですが、着々と子どもは大人に近付いて行くんだなあと感じた今日一日でした。

ってな感じに、既に日常に戻って過ごす現状ではありますが、あいかわらずハワイ旅絵日記の方はまだまだ続いております。一応明日がいったん最終回となる予定。
『2io1PCと旅する絵日記 in Hawaii』
http://gihyo.jp/lifestyle/serial/01/travel_with_gadget/

本日更新では、現地アップルストアで買ったiPad用のペンデバイスについてちらりとふれています。

『Adonit Jot Pro 2.0』という製品を買った時にお試しした『Paper by FiftyThree』というソフトがすごく良かったので、これを専用のペンで使うとどんな描き心地になるんだろうか...と気になっていたのが今回購入したペン。「アメリカからの輸入でしか買えないよー」って話だったからハワイ行った時に買ったんですけど、ハワイ行きのちょっと前に日本のアップルストアやAmazonでも取扱始まってたんですよね。だからどうかなーと思ったけど、1ドル120円計算でもあっちで買った方が2,000円ほど安いので買って来ちゃった。
あらためて確認したら、Amazon.comで送料込みの値段を見ても、日本で買うより安いでやんの。どんだけ日本の値付け高くなってるんだこれ...。

使い心地については、しばらく試した後でまたあらためて書きたいと思います。

20150311.png
一眼レフカメラを持ち歩く時に便利なストラップとして「Ninjaストラップ」なるものがあります。これ、カメラをたすき掛けするストラップなんですけど、秀逸なのがワンタッチで伸び縮みさせられるところ。普段はストラップを締めてカメラを背中に固定しておき、使う際にはストラップをシュルッと緩めてカメラを構えることができる、そんな使い方ができる品です。

これに加えて、C-Loopというカメラの三脚穴にストラップを取付できるようにする品がいわば定番の便利品なのですが、どちらもそこそこお値段がするものであわせて買うとちょっと高い。もうちょっとお安くなんないかしら。
そんな声にお応えしたのかどうか、我らがエレコムさんから、この模倣品が1,000円ちょっとで出てたりします。1,000円ちょっと、安い!

そんなわけで自分はこっちのエレコム製Ninjaストラップみたいなストラップを買って、PENTAXのK-5につけて使ってました。確かに便利。

ところが今日、久しぶりにそのAmazon販売ページを見たら、ユーザレビューが「落ちます!」で埋め尽くされてる。当然評価は激悪。どうもストラップの留め具部分がほどけて、カメラがするりんと落ちちゃうらしい。
なるほどなるほど、なるほどなー。

ええ、自分も落ちました。するりんとほどけて落っこちた。てっきり自分の取り付け方が悪かったのかと思ってたんだけど、誰でも落ちるものだったのね。
結局レンズ込みで修理費32,616円也...しくしく。
安物買いの銭失いを地で行ってしまった格好です。

もう捨てちゃおっかなーとも思ったんですけど、要はほどけなきゃ良いわけだしってことで、ホッチキスで留めちゃいました。これならまあ大丈夫だろ。

もし同じ製品を使ってる方がいたら、ちょっと気をつけておいた方が良いですよ。

C-Loopの方は特にコピー製品へと走らなかったおかげか、使用中に緩むようなこともなく快適に使えています。

1 2 3 4 5 6 7

About モノ語り

ブログ「キタ印工房」のカテゴリ「モノ語り」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しいものから過去のものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはつらつらと思うことです。

次のカテゴリはバイクです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加