Web連載更新チェックアンテナ

メイン

親バカ日記

070731.gif
土曜日の東京国際フォーラム、日曜日の大阪ハービスホールでの講演を終えて、昨日無事帰宅いたしました。

ところでいつからか、ウチの家では「駅まで送り迎え」というのがけっこう普通に行われるようになってまして、この日も新幹線を降りて改札を出たあたりで家族のお出迎えにあいました。
そんでまた娘がですね、なんの影響を受けたのか知らんのですけど「ハッ…と見つけて」「ストップモーションのように駆け寄って」「相手の名前を呼びながら飛ぶようにして抱きついてくる」というのがマイブームなわけですよ。

そんなわけでこの日も、「パパ~~」と駆け寄ってくる娘を「ただいま~」と受けとめてみたりして。
正直ちょっと笑ってしまうところがありつつも、もっと正直に言えば素直にうれしかったりもするわけで。

最近は電車を降りたら、まず娘の姿を探すのがクセになってたりもいたします。

で、講演とかトークイベントの方はというと、いずれも無事に終わってほっとひと安心。特に土曜日の東京国際フォーラムの方は、「トークイベント」と銘打つだけあって、自分一人で話すいつもの講演とはガラッとおもむきが違っており、とても新鮮で自分自身楽しませていただきました。

また、あるといいなぁこういうの。
やっぱ人と絡む仕事は楽しいです。

070726.gif
今月は、転職百景の単行本化に関係して色んな人にお会いさせていただいてます。
社労士の先生に労務関係の法律的なところを聞いてみたり、精神科の先生にうつ病という職業病について色々聞いてみたりとか。
そんな中、今週は体験談を寄せくださったエンジニアの方々と、座談会をさせていただく機会がありました。

三者三様。個性のはっきりした、それぞれ魅力のある方たちで、話す内容も非常に興味深かったです。
それらについての詳細は、収録予定の書籍にゆずるといたしまして、それ以外のわたし自身の内面的なところで思うことが色々と。

まず、明らかに口べたになっている自分がいました。もうぜんぜん口がまわらない。論理的に、端的に、テキパキとした話し方ができなくなってる。
座談会に来てくださったエンジニアさんがテキパキ話すのを見ていると、なんかこう「かつていた自分」を見るようで、はっきりとなんだか「そうではなくなってしまった自分」を自覚せざるを得ませんでした。

普段、子どもたちと嫁さんとしか会話しなくなっちゃってるもんなぁ。

かつての自分は「切磋琢磨できる環境」を欲していて、それがために「削り合うことこそが最良」とすら思う節もあったりして、のんびりゆったり過ごすことにNGをつきつけていたような気すらします。それはビジネスマンであろうとした結果だったと思うのだけど、過剰でありすぎた気もする。

座談会のエンジニアさんが話すテキパキには、「テキパキと優しく」というニュアンスが含まれていたんですけども、そうした「バファリンの半分は優しさで出来てます」的な優しさは自分の場合含まれていませんでした。

そういう反省とか、一方で「もう戻れないなこりゃ」という思い…郷愁? みたいなもの。そうした色んな感情がないまぜになりながらの帰り道。精神科の先生に聞いた様々を考え合わせると、どう考えても自分がかつてしていた働き方というのは破滅に向かう一方で、さらにはその働き方を今も形を変えてやっちゃってる現状も、やっぱり破滅に向かう一方なんだなぁと。数多くある心当たりをひとつひとつ紐解きながら、ぐるぐるぐるぐる回る脳みその中身とじーっと向き合いながらの帰り道でした。

終電がなくなっちゃったんで、また深夜バスに乗って自宅に着いた午前1時過ぎのこと。

ふと見上げると、星が綺麗なんですよね。

街灯なんかないし、この時間だと門灯もほとんどのお宅で消えちゃってるもんだから、夜空の星がよく見える。空気が透き通っているせいか、星明かりに照らされる夜空のグラデーションも「ああ、綺麗だわ」と見とれるに足るものがあります。

で、「これが欲しかったんだよな」…と。

この星空をただ見るだけはもったいないので、今度星座の勉強をしようと思います。そうして子どもらといっしょに夜空を見ながら「あれが何座で~」とかのたまいたい。

出来なくなっていくことが増える一方で、出来ることというのもこうやって増えていく。自分というのは、極端から極端に走ってしまう性格のようなので、正しく生きるためには今があっていると思えます。
なにより、「どっちが好きか」でこっち側に来て、それに幸せを感じてる自分が今ここにいるんだから、それがすべてなんですよねきっと。

070718.gif
はやいもので娘も5歳の誕生日を迎えました。そしたらかねてより当人が決めていたらしき、「5歳になったら補助輪をはずす」宣言を実行にうつすと言い出したので、月曜日にとった週一の休養日を、この特訓にあてることとなりました。

でも休みとなると息子もうるさい。
そんなわけでまずは息子を前乗せ自転車に乗せてグルグルご近所をまわり、奴が眠りに落ちた後でさてと特訓のはじまりです。

補助輪はずして~。自転車後部に持ち手がついてるから、これを支えながら「バランスを取って車体をまっすぐにした状態」を体感させて~。あとはひたすら走って離して支えて走って離して支えて走って離して…。
途中で気づきました。これ、オレの方が特訓されてるに等しい。肺がつらすぎです。タバコやめててよかった。

何度か手ひどい転び方をしたものの、それでも挫けない当人の不屈の根性が実を結び、この日の夕方近くにはひとりでもよろよろとこぎ出せるようになっていて、「ひとりで練習できるよ」と楽しそうに走り回っていました。
とはいえしょせん幼児用自転車なので、スタンドもないしブレーキもプアだしで、乗れるようになったんだったら、もうコイツはお役御免にしてやんないとダメなんですよね。

あー、大阪のじいちゃんに買ってもらって、横浜の山下公園で楽しそうに乗ってたのってつい先日のように思うんですけども、もう卒業しちゃうんだなぁと。さみしいようなうれしいようなブツブツブツ…。

なんにせよ、今週はなんとか仕事を前倒しで片付けて、はやく新しい自転車を買いに連れてってやりたいなと思います。

070511.gif
娘の幼稚園行事で遠足があって、カミさんはそれに引率せにゃならんということになり、昨日は息子と2人でお留守番をしておりました。もう1日中、遊んだり昼寝したり散歩したりとつきっきり。

別に「1人で遊ばせて、その近くで仕事をする」という選択肢もないことはなかったんですが、それは今回採りませんでした。

ちょうど1歳半くらいで、今がかわいい盛りの息子くん。同時にまだまだ手がかかる息子くんでもあるので、普段はカミさんが息子担当、自分が娘担当になるのが普通です。周囲の可愛がる手だって、ついついちっちゃい方へと向かいがちなのも普通。だから余計に娘担当としては、そちらに神経を向かわせてなきゃいけません。

だからなんというかですね、息子と2人でいるってのも珍しいし、誰に気をつかうわけでもなく存分に遊んでやれるというのも珍しい。そんなせっかくの機会なので、「お留守番の後で仕事にすればいいや」と割り切って、極力いっしょにいるようにしていたのでした。

ズデンと派手に転んだ時に、「え~ん」と泣きそうな顔をこちらに向けてくるんですね。そこで「がんばれ! 強いぞ!!」と応援してみると、えいやと1人で起き上がって、どうだと誇らしそうにこちらを見るんです。拍手してやると、ふふんと胸をはるようにふんぞりかえる。

…そんな、あれやこれやと些細なしぐさが、なんともかわいらしくて楽しい1日でした。

「あー、これが好きなんだなー」とか、「こんなのに興味を持つんだなー」とか。そういうのは、やっぱりいっしょに過ごして遊んでいると、色々新発見があっておもしろいです。

070419.gif
今日は朝からお出かけで、打ち合わせを2本してきたり、その後ヨドバシカメラで値切ってみたら思いの外安くものが買えておののいてみたり、前から読んでたブログの主が実はすっげえご近所さんなことが判明して驚いてみたりと、色々盛りだくさんな1日でした。

で、じゃあそのへんのことを今日は書こうとか思ってたら、そうこうするうちに嫁さんと娘らが帰ってきて、そしたらなんかバタバタしはじめちゃって気づいたら夜になってて、ああいかんいかん仕事進んでないぞいかんいかんと思いながらあっという間にもうすぐ日付が変わりそうな時刻になって冷や汗たらり。
いよいよ待ったなしだ仕事に取りかからねばと、ソファーの上のものをなにか取ろうとして、身をのりだしたら膝の下でパキポキという音が鳴りました。

ん?
膝の下には嫁さんのジャンパーがあるだけなんだけどなぁ…とめくってみたら、その下から娘が大の大のお気に入りにしているシンデレラのティアラが出てくるじゃないですか。手にとってみると、なんだかとってもシュールな形状に変わっていて、ソファーの上には、キラキラ光る破片がいっぱい落ちています。

娘的にはかなりショッキングな光景であるのは間違いありません。

これはいかん、朝までに補修せねばと周囲を見渡せば、そこにあるのはダンボールの山。
当然、どこにボンドがあるかなんて、ひと目でわかるはずもなく…。

…長い夜になりそうです。
なんかため息しか出ないやもう。

070315.gif
今の時期は、新居の引っ越し関係の話が生活のかなりの部分を占めるもんで、困ったことにこっちでやってる「SOHOの家づくり」とかなりの部分で話題がかぶってしまいます。
しかもあっちは基本的に時系列で書くようにしてるもんだから、リアルタイムで「これを書きたい!!」と思ったことも、なかなか書けずにもどかしい思いをしています。

とはいえ、これは書きたい。
この今の気持ちだけは書いておきたい。

そう思う日を、明日迎えることになりました。
しっかりと行き帰りの景色を胸に刻みつけておきたいと思います。
詳しくは連載の方にゆずるので、そっちを読んでくださいまし

070122.gif
「これは見れない、ぜったい見ていらんないから見ないようにしよう」と思って避けてたニュースがあります。風見しんごさんとこの娘さんの事故のアレです。

ところが、夜中にテレビをつけっぱなしで仕事してたところ、ふと気づけばこのニュースが。絞り出す言葉に目が離せなくなっちゃって、じーっと最後までニュースの画面に釘付けになっちゃいました。

んで、もうズビズビーっと鼻水がですね。

えらいなー…と。
この状況下にあってなお、「父親として」の背中を娘さんに見せているこの人は本当にえらいなーと思いました。できないよこれは。でも親だったらこうあるべきなんだろうな…とそんな思いがぐるぐると。

ただただ、お悔やみを申し上げるばかりです。

070111.gif
年が明けた途端に、やたらめったらWiiが欲しくなってきちゃったので、正月早々衝動買いに走ってました。
なんか気がつくと娘もWiiを欲しがりだして、嫁さんも「あってもいいよねぇ」なんて食指が動いてる様子を見せはじめていて、外堀が完全に埋まっちゃってたのです。そこへ「アニキは偶然売ってるとこに遭遇したから、買ってきて正月はみんなで実家に集まってWiiで遊んでた」などと聞いちゃジェラシーではないですか。

こりゃいけませんと鼻息を荒くしながらゲットしてまいりました。
もうね、年配の方々が子どもたちにせっつかれてる図の中に紛れ込んで、ダイエーおもちゃ売り場で購入してまいりました。

いったんタガが外れちゃったら、あとはイケイケドンドンになるのがいつもの図なわけですので、当然本体だけではありません。はじめてのWiiパックと~Wiiスポーツと~D端子ケーブルと~VC用クラコンつき5,000ポイントパックと~を一挙に衝動買い。
自分的には間違いなく必要なもんばかりなのですが、嫁さんが総額を聞いてやや青ざめていたのを見る限りは、想像の域を少し超えていたようです。

でも、さらにVC用クラコンつき5,000ポイントパックは品があるうちに買い足しておこうかな~と思ってたり。

設置にはやたら手間がかかりましたけども、心から「よく出来てるよな~」と思うつくりです。こいつのおかげでGCを片づけることができたのも、ささやかながらうれしいところ。
ちなみに娘はVCで買ったスーパーファミコン用の「スーパーマリオワールド」がお気に召したようで、これをやれ~これをやれ~と騒いでいます。次はメガドライブ用の「ぷよぷよ」が購入候補。

早く年始の超多忙週間を終えて、パコーンパコーンとラケットを振りたいのココロです。娘とダブルスで遊ぶと、けっこうおもしろいんだこれがまた。

061030.gif
「なんか普通に考えて、オレが連れてった方がスムーズだよなぁ」

そんなことをここ最近思うようになったので、先週辺りから娘を幼稚園に連れていく朝のお勤めを、自分が担うようにしています。嫁さん見てると下の子の離乳食でも忙しいし、洗濯物もあるみたいだしと、それで家中がバタバタする感じだったんですね。

じゃあ自分が娘を連れていけば、下の子にもゆっくりご飯を食べさせられるし、洗濯物だって慌てて干す必要もないしで、のんびりするよなぁと思ったわけです。
もっとも、自分が連れて行くとした方が娘の準備がスムーズになるとか、娘が「早くしなさい!」と怒られる可能性がかなり減る…という裏の理由もあったりなかったり。毎朝怒られてる光景を見ていると、怒られないで済むやり方に変えてやった方がいいと思ったんですよね。「そう怒るな」と言っても無理だから、だったらその原因を取り除くようにした方が話が早いし無理がない。

そんなわけで朝は娘とテクテク30分ほど歩いてます。
だいたい半分ほど行ったあたりで「抱っこ」となるんで、正確には「15分歩いて、15分抱っこ」です。

その間、色んな話ができるのがこれまた楽しい。裏山にはどんな虫がいるだとか、○○ちゃんとお弁当を食べるんだとか、鉄棒ができるようになったとか、この場所でいつも遊ぶんだとか。
時間にもなんにも追われることなく、ゆっくり2人でたわいもない話をしながら歩くのが楽しいのです。

娘を幼稚園に送り届けた後は、「今日はなにをやる日だっけか」とのんびり仕事のことを考えながら、来た道を逆に歩きます。
ある意味、これが自分にとっての「通勤」という奴になるのかもしれないなぁ…と、そんなことを思うのでした。

***ぷちレス***
「シスタンがリンクから飛んでもちゃんと見れないぞ~」の件。おそらく環境に起因するものだとは思うのですが、原因がつかめません。アスキービジネス オンラインのトップページからなら見ることができるか確認いただけますでしょうか。それでもダメだ!という場合は、こちらのFAQページから問い合わせしてみてください。

「改訂版は~」の件。出版計画をホイホイ勝手にくっちゃべるわけにもいきませんので、そういった内容は版元に投げていただけると助かります。

承認形態を変えたことで、出先でもケータイで最新のコメントが確認できるようになりました。
#承認作業はケータイでは無理だったので。
漏らさず余さず、一通一通ありがたく拝読させていただいてます。皆さまコメントありがとうございました。

vol0166.gif
うちの娘は、自慢じゃないがパパっ子です。嫁さんをして「そんなにパパがいいなら、なんでもかんでもパパにやってもらえばいいでしょ」と言わしめるほどにパパっ子です。

その娘がくったくのない笑顔でマンガのように言うわけですよ。
かなり刺さります。リアル「裸の王様」体験です。

高かったんだけどなぁ、このメガネ。

しかしこのシチュエーションって、ほんとなら「親バカ冥利につきる」と感涙にむせぶとこのような気がするのですが…。
どこで道をあやまってしまったのやらと、思わずにはいられません。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

About 親バカ日記

ブログ「キタ印工房」のカテゴリ「親バカ日記」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しいものから過去のものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはお仕事です。

次のカテゴリはつらつらと思うことです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加