Web連載更新チェックアンテナ

メイン

お仕事

121227.jpg
昨日は新宿方面で2件ほど書店まわりをさせていただきました。年末で間違いなく忙しいであろう中、こうした機会をいただきまして本当にありがとうございました。

というわけで、下記の店舗さまにて「キタミ式イラストIT塾 平成25年度 ITパスポート」および「キタミ式イラストIT塾 平成25年度 基本情報技術者」ともにサイン本を置かせていただいております。
・紀伊國屋書店 新宿本店 各10冊
・ブックファースト 新宿店 各5冊

今年からは10冊に1個くらいの割合で、最低でも各店各種1冊ずつはコピックで着色したものを混ぜ込んでたりします。本当は全部着色できればいいんですが、どうしてもなかなか…ねえ。

その後は、版元である技術評論社の忘年会に図々しくもお邪魔してきたりとか。
なんかホテルの結婚式場みたいな部屋でテーブル並んでスライド流して人がいっぱいいてすごかった。

そもそもフリーでやってるとサラリーマン時代には恒例であったはずの「忘年会」とか「新年会」という季節行事にうとくなりがちなのです。季節感がどうしても希薄になる。
そんなわけで、豪勢か否かによらず、こうした会に混ぜてもらえたのがすごく楽しかったです。
あ、普段会えないようなお偉いさんとか、関係各社の方とか、販促や事務など様々な方に挨拶させていただけたので、そういう意味でもすごく楽しかった。本一冊出すだけでもこういう人たちがみんな関わって書店に届くんだなぁとか、そういう実感が湧いたりするんですよね。

今年も残すところあとわずか。
おかげさまで良い年の瀬です。

121001.gif
普段人と会う用事もあまりなくて、あったとしても馴染みの編集さん(男)ばかりになっているので、ひげとか服装にあまり頓着しなくなってるというか、要するに小汚い格好で一日過ごすのがもっぱらとなっています。

「それは馴染みの相手とはいえ失礼なのではないか」という声が聞こえてきそうですが、編集さんもだいたいが小汚い格好ばっかなのでOKなのであります。

ところが今日は珍しくインタビューを受ける仕事なんか受けちゃったもんだから、めずらしく朝からひげを剃ってみたり。なんせ写真撮ってWEBに載せるとか言われてるから、少しはマシにしてないと一生モノの恥に…。

なんでOKとか言っちゃったんだろうなぁ。
ああ、「ウチにこもってばかりじゃダメだ、外にもっと積極的に出なければ」、とかワケのわからんポジティブな気持ちになっちゃったんだな一瞬な。

気の迷いって怖いです。

120523.jpg
取り扱っていただいてるのは、金沢ビーンズ店さん。
『キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者』『キタミ式イラストIT塾 ITパスポート』『図解でよく分かる ネットワークの重要用語解説』の3冊を今回サイン本展開していただきました。

あわせて色紙も描いたりなんかして。
120523-01.jpg
先ほど編集さんから「こんな風に飾ってくれたみたいです」と写真をいただいたんですが、すごく目立つようにデカデカと置いてくださっていてありがたい限りです。

北陸の方でサイン本を置いてもらえるのは初めてです。もしその地域でご興味を持たれた方がいらっしゃいましたら是非。

120202.gif
昨日は都内の書店さんをいくつかまわらせていただき、サイン色紙描いたりとか、本にサインをしたりとかしてきました。おじゃましたのは次の各店舗。
・紀伊國屋書店 新宿本店さま
・丸善書店 丸の内本店さま
・書泉ブックタワーさま
・有隣堂 ヨドバシAKIBA店さま
・ジュンク堂 池袋本店さま

そんなわけで、現在これらのお店に行くと、キタミ式イラストIT塾 24年度版の、ITパスポート、基本情報技術者ともにサイン本があったりします。「あ、ちょっと欲しいかも」という方がいましたら、是非のぞいてみていただけますと幸いです。
#サイン色紙の方は、一部店舗で飾っていただいてます。

ちなみにサイン色紙は毎回サインペン数色でえいやと描くのが常だったんですが、今回がんばって着色までやるようにしてみました。だって店舗さんの中には、これまで描いた色紙を全部飾ってくださってるお店とかあるんですもの。そこまで厚遇いただいてるんだから、こっちも「じゃあより見映えのするものを」とがんばんなきゃ失礼だ…と思ったんですよね。

考えてみればアナログで着色したのって、中学校の美術の授業以来。コピック使ったのもモチロンはじめて。ムラとか滲みとかいろいろ難しい点もありましたけど、やっぱり単純に「塗る」って考えると、PCでやるよりも断然こっちが楽しいです。ずっと集中して塗り塗りしてられるくらい楽しい。たっぷりインク吸ってしっとりしてる筆先の、紙に押しつけたり離したりで自由自在に太さ調整できる没頭感と気持ちよさは異常すぎ。

ただ、なによりも難しかったのが「100色以上ある中から、試用もせずに『これ!』という色を選び出さなきゃいけない」とこだったりとか、当然インクもなくなったら足さなきゃいけないわけで、しかも「インクの発色が」とか言い出しはじめたら紙にもこだわりが出はじめるわけで…おっそろしい世界だなぁとか思ったりもしたのでした。

111227.gif
これがまた古い方の23年度版はあったりするんだ…。

でも在庫検索したら「在庫あり」になってたので、多分入荷はしていて棚に並んでないだけなのだと思います…たぶん、うん。

と、とにかくそんなわけで、キタミ式イラストIT塾の発売日となりました。

お買い求めの際は、「24年度版」となっていることをご確認の上…もしなかったら、「出してー」とお店の方に一声かけてみていただけますと幸いなのであります。

111206.gif
明星大学で行う試験対策セミナーで教科書に使ってもらえてるらしいです。すばらしい!うれしい!

メールは、実際のそのセミナーで教鞭をとる方からいただきました。なので、「どのあたりが学生を教えるにあたって良かったか」という内容も本文に含まれており、これがまた勉強になるんです。ありがたいことです。
言葉だけではなく、実際に頭の中でイメージしてもらうという意味で、重宝していただいてるみたいです。

自分としてはこの本。あまりにノリノリでおちゃらけてる部分もある関係から、学校で教科書として採用するにはマジメな先生が許しませんよキリリッという扱いを受けることになるかなぁと思っていました。だからうれしい反面意外だったり。
なんせ既にたくさん本がある中へ飛び込んで行ったわけですから、どちらかというと、そうしたセミナーで「堅苦しくてついていけない」とこぼれおちた人をフォローできる本に…と思っていたんですよね。

思えばウン年前。
ネットワークの重要用語解説という本の初版を執筆していた時は、「こんなやわらかい本を職場で開いてたら恥ずかしいってなる人が多いだろうから、表紙はひと目でそれとはわからない雰囲気にしよう」などと担当さんと打ち合わせてました。実際、そんな空気だったんですよあの頃は。
やわらかい本を読んでる=遊んでる、趣味の本、って感じのニュアンスだった。

時代ってかわるもんだなぁと思います。

そういやかつての自分は(さらにウン年前だけど)、「C言語勉強するのにわかりやすい本ってどれですか?」って先輩に聞いたら、「カニハンリッチだな」と言われて意気揚々と買ってきて本を開いて途方に暮れてたりしたなぁ。「わかる」のレベルが違いすぎます!って激しく思ったものでした。

111202.gif
一昨年から出させていただいてる『キタミ式イラストIT塾』シリーズ。毎年毎年執筆作業が遅れて年をまたいでからの刊行になってしまってましたが、今年は予定通り12月に出せそうです。

今朝、2回目の校正チェックが終わりました!
おっきな直しもないし、後はカバーイラスト描いたり本文内のちょっとした小カット描き足したりするだけ!
担当さんが多分待ったなしのスケジュール引いてるはずだから、あとはもうそれに応えていけば自然と今月下旬には印刷終わって書店に並んでくれてるはず!

というわけで、昨年同様、『ITパスポート』編と『基本情報技術者』編の2冊が、多分クリスマスよりちょっと前くらいにお目見えする予定です。章が足されたり、ちょこちょこと項目が増えたり、収録された練習問題が今年分まで含めた内容にあちこち刷新されてたりとかしています。
どうかよろしくお願いしますなのです。

ちなみに『応用情報技術者』向けに関しては、今手がけているマンガエッセイ本が完了したら着手する予定なので…来年…出せるといいなぁ。

110427.gif
たぶん基本情報の方だと思うのですが、5冊置いてくださるみたい。
2月に出した本をこうして扱っていただけるというのは失速してない証拠みたいなものなので、実にありがたい限りです。

110318.gif
次のお店で、「ITパスポート」と「基本情報技術者」のサイン本を、それぞれ5冊ずつ置いていただいてます。
・ジュンク堂書店 三宮店さま (3/9からなので現在何冊あるかは不明)
・ジュンク堂書店 大阪本店さま (週明けには入ってるんではないかと)

関西でサイン本置いてもらったのはこれがはじめて!
ありがとうございますなのです。

あと関東でも、丸善 ラゾーナ川崎店さまが、3/9に各5冊ずつ追加で入れてくれました!
こちらもどうぞよろしくお願いします。

110301.gif
先日送られてきたダンボール3箱分の新刊書籍。ようやく今日になって、すべてにサインし終わりました。

ITパスポート編と基本情報技術者編で計80冊。
先日書店まわりをした時にも、これと同じくらいの冊数をサインさせていただいたわけですから、まあそんな苦もなく書き終わるだろうと思ってたらこれが大間違い。けっこう時間がかかっちゃいました。

やっぱり眼前に編集さんとか営業さんとか書店員さんとか、見張り役がいるかいないかで集中度合いがちがうんですよね。誰かいると見栄はって休憩とらずにがんばるもんな。

この80冊がどこに行くのかは正直私知らないんですけど、読者プレゼントとか、そういうところにまわるのではないかと思います。多分。
欲しいと思ってくれる人のところに届くといいなぁ。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

About お仕事

ブログ「キタ印工房」のカテゴリ「お仕事」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しいものから過去のものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはこのサイトについてです。

次のカテゴリは親バカ日記です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加