Web連載更新チェックアンテナ

メイン

雑記

070327.gif
いよいよ引っ越しが目前に迫ってきたもんで、今週から来週いっぱいまでは更新が不定期になる予定です。
パソコンからサーバから、全部一式抱えての民族大移動ですものね。

しばらく落ち着くまでは、ご容赦いただけますようお願いします。

070326.gif
詳しくは例の如く連載「SOHOの家づくり」に譲りますが、先週末、竣工立会いというものに行ってきました。
というわけで今回は、そのままズバリ「竣工立会いに行ってきた」です。
ご興味があれば是非。

070323.gif
昨日から復活して、「いよっしゃたまってる仕事バンバン片付けてジャンジャン進めてゴーゴーだぜ」と、気持ちだけは仕事に真っ向60分1本勝負…くらいのつもりでいたはずなのですが、まるで仕事に取りかかれてません。

昨日は昨日で、現住居の残債抹消手続きをした後は、その書類を取りにまた別の場所へと移動を繰り返していたもんで、気がつけばあっというまに夕方になってて、あっという間に1日が終わりました。
今日は今日で、やっぱり引っ越し関係ではずせない予定が組まれてるもんだから、朝から千葉までえいほえいほと出かけていって、なんだかんだと一通りのことを終えて帰宅してみたらすでに時刻は午後10時。

ヤバイヤバイヤバイヤバイと、頭の中で複数の小人と化した自分自身がピーピーギャーギャーわめいています。
ヤバイヤバイヤバイヤバイと、本体である私自身も思うところではありますが、「うん、ヤバイね」という以上なすすべもなく。

とりあえず土日がんばろう。

なんだかとっても、胸がドキドキしてきます。
このドキドキがキュキュキュ~に変わって、ピタ…と止まらないよう、気をつけながらがんばりたいと思います。

070322.gif
なんとか熱も下がり、今日から復活いたしました。
月曜日の夜に「あ、やばいかも」と予感がして、2日程度なら寝込んでも大丈夫! …なくらいまでは仕事を進めてから寝込むようにしたのですが、けっきょく3日も寝込んじゃったので、今日は朝からてんやわんやしています。

仕事関係のメールを処理したり、電話連絡あちこちにしたり、引っ越し関係で色々駆けずり回ったり。

あ、引っ越し関係にまつわるあれやこれやは、しばらくリアルタイムで「SOHOの家づくり」に書いていくことに決めました。だってどうしても話題かぶるから。
さっそく今日も、朝から駆け回ってた顛末の一部をそっちに書いてますので、ご興味のある方は是非是非。今回は「1400万円の運び屋になってみた」です。

今回寝込むはめになったのは、娘が幼稚園からもらってきちゃったインフルエンザが原因でした。
インフルエンザってあれですね、記憶にある限りでは、生まれてはじめての体験だったんですけど、あんなにしんどいものだったんですね。
痛くて辛くて眠れない上に、ゲロゲロリンと吐いちゃったりもして、家族にはいっぱい迷惑をかけてしまいました。

ごめんなさい。

ただ、おかげでちょっと家族の良さを再認識できた面もあったりして。

ここ数年は仕事をドンドン詰め込んで、それでピリピリ気を張っていたので、派手に寝込むこともありませんでした。そのせいか、どこか家族に対して鈍感になっていた部分があったんじゃないか、思い返してみると色んな意味で申し訳なかったなぁ…と、布団の中で反省することが多かったです。
弱い自分を再認識できたおかげで、また違うものが見えたというか、そんな感じでしょうか。

ちょうど不慣れな新しい地に引っ越そうという直前の今この時。
病気自体はしんどかったですけど、そういう気持ちに自分がなれたというのは、とても幸運なことだったと思います。

070313.gif
来月頭に引っ越しを予定しているので、最近は「これ、詰めても大丈夫」と思った途端にえいやと箱へ詰めてくよう心がけています。そうでもしないといっこうに準備が進みません。ヤバし。

ところで先日発売となった『会社じゃ言えない SEのホンネ話』なのですが、担当さんの話では今日の読売新聞に広告を出してくれてるらしいです。どんな大きさなんだろか。うちは読売じゃないもんだから、明日担当さんが送ってきてくれるはずの現物待ちで、実物はまだおがめてません。
最近考えてみれば、そうやって広告をうってくれる本自体遠ざかっていたのもあって、なんかえらく久しぶりというか、新鮮な感じがいたします。

で、当然発売になったわけだから、我が家には見本誌がドンと届いているんですよ。
わーすごいすごいと喜びましたよ。
わーすごいすごいと喜んでですね、ひとしきり愛でてですね、さぁ本棚にしまおうか…と思ったら、アナタ本棚がありません。

そういや先日中身空っぽにして、全部ダンボールに詰めたんだったなぁ…と。

これに限らず、年度末のせいか「3/31までキャッシュバック」とかのキャンペーンが多いもんで、新居用のあれやこれやも引っ越しを待たずにガンガン注文をかけている今日この頃。
なんか片付けたそばから新しく荷物が届けられてくるもんで、かなり「リアルテトリス」な心境になってます。

070312.gif
10日発売の新刊本で、「おわりに」にも書いていたのですが、「来月にはもう神奈川を離れて千葉の方へ行っちゃいますのでね~」ということで、拙著『新卒はツラいよ!』に出ていた先輩のイワタニさんやバタオさんと酒を飲んできました。
年賀状だけは欠かさずやり取りしているものの、実際に会うというのは実に久しぶりです。いつ以来だろ。もうヘタすりゃ8年近く会ってなかったことになるのかなぁ。

なのに全然見た目が変わって無くて、待ち合わせ場所に行ったらすんなり発見できてびっくりですよ。
もう2人とも40前なので、絶対かなりハゲはじめてるだろうと思ってたのにハゲてもいなかった。残念です。

飲み屋の席では、もうあれですね。あったかい言葉をたくさんたくさんいただきました。
「なんで千葉なの? アホじゃねぇ?」とか。
「キタミの本、未だに書店で見たことねぇよ。どこで売ってんだいったい」とか。
「川崎のちっちゃい書店でキタミの本が数冊まとめて平積みにしてんだよ。それをウチの奥さんが見てさ、あそこは絶対バカだって、頭悪い書店員がいるんだ絶対って言ってたよ」とか。
他にも、もうそれはそれはあたたかいお言葉の数々を…。

あ、なんか目頭が熱くなってきたな。ちくしょうアイツらめ。

ところがそんな中ですね、「ダンカンってサイト知ってる?」と。ええ、知ってますよ、とても有名な絵日記サイトさんですよね。
「そこでな、キタミの本が紹介されてたんだよ、おもしれぇって。いや~、キタミもこんなとこで紹介してもらえるくらいには仕事してんだなぁって思ったよ」と by バタオさん。

ありがとうございます、ダンカンさん
アナタのおかげで、多少なりとも認めていただくことができました。本当に本当にありがとうございます。

その後、なんだか妙に強引なオトコと化したイワタニさんにより場所はカラオケボックスにうつり。とうに電車は動かなくなっているというのに、かつての同期のシンジまで呼び出すはめとなって、数度の延長を経た後にお開き。
最近はすっかり控えめにビールをたしなむオトコとなった私であるのですが、この日はそれなりにいいペースで飲んでいたようで、家に着いてからゲンゲロゲと吐き、頭痛薬を飲み、日曜日を二日酔いとともに過ごすことになりました。

まだなんか胃がもたれてるよ。むぅ。

帰りのタクシーでシンジとも話したのですが、イワタニさんとバタオさんのキャラクターが、そっくり丸ごと入れ替わっていたのが印象的でした。
「変わったよなぁ」じゃなくて、「入れ替わったよなぁ」だったのが、妙にフシギな時のいたずらという奴です。

070215.gif
1月乗り切った~、ひと山越えた~と思ったのも束の間、気がつくと新刊用にカバーを描きおこしてたり、別の単行本化の件でガガガッと構成案を取りまとめてみたり、さらには現在建築中の新居の打ち合わせに千葉へ出かけてきたりするうちに、またまたなんだか小高い山が眼前にそびえ立つようになりました。

連載、恐るべし。
そして、なんでこうなるの…と涙目です。

とはいえ、涙が止まらないのはそんな話ではなくて、物理的に涙が止まらないといいますかですね。

雪をおがむ前に花粉をおがむとは思いませんでしたよ。

昨日あたりから花粉がモーレツに吹き荒れております。特に千葉で「オレ、こんな土地で生きていけんのかしら」と不安になるくらい吹き荒れておりました。
薬飲んでるんですけどねぇ、もっと強いのにしないと今年はダメかなぁ。
それだと眠くなるんだよな。それで山が制覇できるのかと、なかなかに悩ましい。

春なんですねぇ、いつの間にか。

070207.gif
なんつーか、連日報道されている柳沢厚労相の失言問題を見るにつけ、「失言はコメントしてるアンタらの方だろ」と思えてしょうがない。なんでだあれは。いいのかそんなコメント…と、なんで声高に自信を持って言えるのかわからんコメントばかりで理解に苦しみます。

社民とか民主の人というのは、ひょっとして少子化問題という主旨を忘れちゃってるんだろうか。

「子供を産むのは女性にしかできないことだから、その人たちがそうした役割を担いたいと思える社会作りが必要」で、「結婚して2人以上持ちたいと思ってくれてる人が多い健全な状態にあるから、それを実現できる社会作りが必要」と、そう言ってるわけでしょ。
少子化問題の対策としたら、ごくごくまっとうな発言だと思うんだけども。

あれですか、まっとうな主張だけど言葉遣いが気に入らんから話に耳貸さんもんねーという奴ですか。
どこの中学生やねんと。

ところでこういう論争が起きるたびに毎度毎度思うんですけども、少子化に向かうしかない問題のひとつには「なぜか女性だけが仕事か子育てかの二者択一を迫られる」ことがあると思うんですよね。女性の社会進出ばっかを叫びまくるだけで、男性の家庭進出を叫ばないからこんなことになっちゃったんじゃないかなぁと思うのです。
だから、男性の家事手伝いをニートと呼ぶなと。産休を取る男性をバカにするなと。主夫の社会的地位向上をもっと重視しろと。
んでもって、仕事をしたい女性と主夫になりたい男性とのお見合い斡旋所とか、そうした斡旋所の紹介なんかをもっと啓蒙すべきじゃないかと。

ほんとにね。
主夫の地位向上って、主婦の地位向上以上に今は必要だと思うんですよ。

070205.gif
1月末の講演準備とか、3月頭刊行予定の単行本用に4コマを30数点書き下ろしたりとか、そいつの校正とかとかとか…に加えて、連載の締め切りがギリギリと胃を痛くし続けてくれた1月。

後ろにずらせる予定は後ろにずらしたもんで、一瞬「2月に入っても追われまくりだひー」と途方に暮れかけましたが、気がつくと山場を完全に抜けていたようです。
そんなわけで先週末はひさしぶりに土日をそれぞれ半休にして、お休みをとることができました。

ほっとひと安心。

これで気を抜かずに今週ノルマをこなすことができたとしたら、次の土日は丸ごとお休みにできちゃうかもしんない。わお、ですよ、わお。
もっとも、それは書き下ろし本の原稿を見ないようにした時のことなので、あんまし安穏としてられるわけでもないんですが。

アシスタント問題もうまくすれば片がつきそうな気配なので、おいおいペースアップしていきたいところです。

070122.gif
「これは見れない、ぜったい見ていらんないから見ないようにしよう」と思って避けてたニュースがあります。風見しんごさんとこの娘さんの事故のアレです。

ところが、夜中にテレビをつけっぱなしで仕事してたところ、ふと気づけばこのニュースが。絞り出す言葉に目が離せなくなっちゃって、じーっと最後までニュースの画面に釘付けになっちゃいました。

んで、もうズビズビーっと鼻水がですね。

えらいなー…と。
この状況下にあってなお、「父親として」の背中を娘さんに見せているこの人は本当にえらいなーと思いました。できないよこれは。でも親だったらこうあるべきなんだろうな…とそんな思いがぐるぐると。

ただただ、お悔やみを申し上げるばかりです。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24

About 雑記

ブログ「キタ印工房」のカテゴリ「雑記」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しいものから過去のものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは色んな感想です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のトラックバック

フィードを取得

My Yahoo!に追加