Web連載更新チェックアンテナ

メイン

雑記

20161019.png
原稿書き終わったやったやったって騒いでいたのがつい先日だと思ってたはずなんですけど、もう手元には校正の束がたまっていてこちらの返送待ちでみんなの作業が止まりそうになってて10月の終わりが見えてきてる...。

いつの間にそんなにも時間が経ったんだろう。

わかってはいるんですけど、「勤勉さ」という才能が欲しいです。

20161017.png
けっきょく年賀状は、すべてスキャンして画像データとして蓄積させていくことに決めました。これならスキャナにつっこんで一気に読ませれば終わるし、単なる画像だからWindows標準のエクスプローラで大きめのサムネイル一覧にして表示させるだけでそこそこファイリングできた気分になれるし、楽でいいです。

こんな感じ。

もっと細かく管理したいと思えばEvernoteに放り込むかもしれませんが、とりあえずこれでいいや。

なんで今までこれをやらなかったかというと、「年賀状のおもて面とうら面を両方スキャンしておきたいから、そうすると一枚の年賀状が2つの画像ファイルになっちゃって管理が難しい」と思い込んでたからだったんですね。
なんのことはない、スキャナの設定で読み取り面を「半折り」にしてやれば、機械の方で勝手におもてとうらを結合してひとつの画像ファイルにしてくれるんだから、それで済む話だったのです。

この「半折り」っていうのは、A4のスキャナでA3の用紙を読み込むために、「半分に折ってうらおもて読ませたデータを元の見開き一枚の紙として合成する」のがメイン用途の機能なので、選択肢としてすっかり頭からもれてたという...。

まあ、うら面が横書きの場合はちょっと首を90度傾けて読む必要がありますけどね。

とにかく、たまる一方だったハガキ類がこれで一気に片付けられるようになりました。ファイリング待ちで机の片隅に積んであったハガキもスッキリ。書棚の中でファイリングされてほこりを被りつつ毎年占有場所を増やしてた束もまとめて画像に変わってスッキリ。すげえ、めっちゃ快感。
もともとドキュメントスキャナは紙の本を電子化して処分しちゃうために使ってたんですけど、ほんと使いどころが色々あって便利ですとあらためて。

20161014.png
昨年はキタミ式の応用情報を書かなきゃというプレッシャーに押しつぶされてしまい、年賀状を書かずに済ませてしまいました。フリーになってはや10数年。1回も欠かしたことはなかったんですけど、昨年だけはとうとう書く気力が起きなかった。

今年は無事大きな仕事を終えたことだし、年賀状を書こう。
いや、書くのは当たり前として、早めに取りかかって、ちゃんと元旦に届くよう投函しよう。

そんな風に思ったわけですよ。

2,808円
2016/10/14
ちなみに年賀状の宛名書きには、例年『楽々はがき』というソフトを使ってます。 自分の場合イラスト素材は完全に使わないので、用途は住所録管理と宛名印刷のみ。はっきり言って新しいのなんか必要ありません。 でも「書くぞ」と決めたら無駄にソフトも新しくしたりなっちゃうのが不思議なところ。高いもんでもないですしねえ。

さすがに新機能がまったくないとポチれないので、今年度版はどうなってるかなと確認してみたら、年賀ハガキスキャンと管理機能なんかが足されてて「お、いいねいいね」と。
そう思ってふと気がつきました。あれ?来年の干支ってなんだっけか。

実は昨年(というか今年の頭)は、年賀ハガキを出してないどころか、いただいたハガキの整理もできてません。
この疲労感はその前年からもずっと持ち越していたものだったので、実はその前の年の分も整理できてません。

それがごちゃっと棚の上に積んである。見るとひつじとサルの絵が散見されます。
どっちだ...どっちが今年で、どっちがその前の干支になるんだ?
そんなことすらわからない始末。それどころか、どっちに書かれてるひと言メッセージを読んでみても、今年いただいた言葉として読んで違和感がない。

まあ、年号を見比べることでどっちが前の年に当たるかはわかったんですけどね。
それぐらいに、どうも自分には1年ほどのぽっかり空白期間ができていたようです。

年賀状はふとした時にさかのぼることがあるので、極力捨てずに残してあるんですけど、この整理も考えないとだなああ。

20160726.png駅に行くとまだ何かしらあるんですけど、あそこは東京帰りの上級階層が争う場なので近付きたくありません。

Pokémon GO
無料
(2016.07.26時点)
posted with ポチレバ
ちなみに家族に対しては「おとーさんは仕事柄こういうものはすべてチェックしておかねばならないのだよ」と言ってあります。最近誰も信じてくれなくなりました。

20160609.png最近は、仮に気に入ったマンガができてもやたらと休載が多くて連載周期が遅かったりして、かつてのように「なんか習慣になってしまって延々と読み続ける」ことが激減しました。油断するとほんと読まなくなっちゃうんですよねマンガ...。

そんな中にあって、休載もなく、毎月のお楽しみタイムを満たし続けてきてくれていたのがこの進撃の巨人。
へんに引き伸ばすこともなく、へんにおもねることもなく、このままラストまで突っ走って欲しいとは思ってるんですが...良質な小説を読み進めていて左手で感じる終わりの予感にさみしくなるような、そんな気分を味わっています。

20160106.png
というわけで新年がはじまりました。あけましておめでとうございます。
まだ休みボケが抜けきってなくて、なんとなくだらだらした感じで過ごしておりますが、そのせいで失注になっちゃった仕事が1本さっそく発生したりして、こりゃこんな案配だとまずいぞ気を引き締めねばと思う所存。

ところで新年いっぱつ目の仕事として今さらながら年賀状を書いたりしてるんですけどね。
今日書き終わったので印刷するかと思ったら年賀ハガキを買ってなかった。ああそういや買ってこなきゃなあと思って時計を見たら既に郵便局は閉まっている時間。
まあコンビニでも売ってるしなと行ってみたら、もう世の中新年ムードは終わったようで、年賀ハガキ売り場なんて丸ごと撤去されており...。

がんばって世の中に追いついて行きたいと思います。

どうぞ本年もよろしくお願いします。

20151119.png納豆はどちらかというと好きな方だし、緑茶も毎年お歳暮お中元で版元さんから煎茶をいただくものでちょうど良いんですけど、前々から気になってた近所のシジミに「肝臓のため」という大義名分がくっついてしまい...。

こんな住宅地のど真ん中の用水路にいるシジミなんて、ぜったいなんか似た種の(だけど食用に適さない)外来種が繁殖してるだけとは理解しつつも、気になって仕方ありません。

20151118.pngまあ、右側胴回りの痛みが消えるだけでも随分助かるんですけども。
頭スッキリするおクスリ欲しいなあ。

20151002.pngほんとルンバさんはすごいですよ。床からホコリが駆逐されてると、こんなにも家の中ってホコリがたまらないものなんだ...と感動できます。おすすめ。

20150925.png
もはや殿上人。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26

About 雑記

ブログ「キタ印工房」のカテゴリ「雑記」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しいものから過去のものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは色んな感想です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のトラックバック

おすすめソフトウェア(広告)

フィードを取得