Web連載更新チェックアンテナ

メイン

雑記

20150908.png「どっからでも見える」って描きましたけど、試しにストリートビューで見てみたら、案外ヨドバシって見えないもんだった。さらに驚いた。

20150831.png
描いててまたトリハダが...。

20150826.png悪いことは考えるもんじゃないです...。

20150825.png
まだちょっと頭がクラクラするのが残ってるので、「妙に疲れやすいし、100%回復とは言えないなあ」と思ってたんですけど、疲れやすいのはひょっとして風邪じゃなくて肉のせ...げほごほ。

20150818.png病院行って来ます。

20150817.png
年頃の娘を持つ親としては、こういうのは他人事ではないのです。
一応付近一帯を捜索して死体がないのは確認したんですけど、念のために110番も入れておきました。

20150723.png
こうやって人は老いていくんですな...。

20150701.png
東京ビッグサイトで『クリエイターEXPO』というイベントがありまして。
私この手の情報にはとんと疎かったんですけども、どうも知り合いが数名こちらに出展するということで、じゃあ覗きに行ってみようかなーと思ったのです。

何の気なしに地図を見ますと、あらま近くにキャンプ場が(若洲公園キャンプ場)。
もうおっさんの身ですから、千葉から東京ビッグサイトまで行くと遠くて疲れちゃうし、その点近くに600円で泊まれる宿泊施設あるなら無理して日帰りしなくてもいいよねー。よく見たら釣りもできるのかここ。食費もかかんないじゃんラッキー。

ちょうど疑似餌を使ったメバル釣りを練習してみたかったので、条件にはまりまくりで即予約を入れまして。それが先週のこと。

ところが週が明けてみると、クリエイターEXPO開場中の天気がすべて雨予報になってる...。
たいていの予定は晴れになるので、これだけ全部雨というのは自分にとってかなり珍しい...。

そんなわけで、子どもの頃を思い出して久しぶりにてるてる坊主を作って晴れ祈願を行ってみたわけでございます。
他人の仕事っぷりを見学するというのも実に大変ですよね。手間ひまかかるもんです。

というわけで、こちらが現在我が仕事場に吊られているてるてるさん。

あたたかいまなざしで、願いを叶えようとがんばってくれています。

20150630.png
日本イラストレーション協会に入るとき、既存会員の方の作例をパラパラと見て、印象に残っていたのが榎本よしたかさんでした。イラストや絵に対して好き嫌いがあるのは誰しもですが、この仕事に就いてからそれとは違うベクトルで、絵柄を見て「この人とは友人関係になれそうだ」とライン引きするような変なクセが自分には出来ています。

榎本さんの絵はそうしたアンテナにひっかかるものだったので、いつかお会いしたいなーとか思ってたんですけど、『トコノクボ』というエッセイで話題になったと思うとメインの法廷画家の方でも取り上げられだしてあれよあれよと有名作家さんの仲間入り。テレビでもお見かけするようになりました。

だから親睦会の会場でご本人を見た時には「わ、本物が歩いてる」ってなもんですよ。
もうすっかりスター。

とはいえせっかくだからせめて挨拶ぐらいはしておきたい。なので、会が落ちついてお邪魔にならんあたりでするする~と近付いてって挨拶しようかなーと思ってました。

そしたらですね、近くを通りがかったと思うと胸に貼った名札を見て「あ!きたみさん!」と。まさか向こうから声をかけてくれるとは思ってなかったのでびっくり。ツイッターで何度かやり取りさせていただいたことはあったので、それで認識してくれていたみたいです。

で、名刺交換させていただきましてですね。しばらくそのまま話相手になってもらって。

腰が低いんですよね。これだけ露出増えてたら「俺はちょっと有名人さんなんだぜ」的オーラかもしだしててもおかしくないと思うんですけど、そんな気配みじんもなし。
いつか自分がなんかまちがってテレビとかいっぱい出ちゃう有名人になったとしたら、この日のことを思い出して見習いたいなーと思いました。

親睦会では他にも、木工所の社長イラストレーターさんとか立体イラストレーターさんとか、おもしろい肩書きの人にも多数お会いすることができたので、本職のデザイナーさん含めて「どんな仕事なんですか何やるんですかどんな仕事の流れなんですかどう売り込むんですかどんなお客が理不尽なんですか」と、好奇心のおもむくままに聞きまくってきました。それで何を仕事につなげるわけでもないんですけど、自分以外の人の仕事の話ってすごく好きなんです。めっちゃ好き。その人なりの工夫とか入ってたらもう大好物。

フリーランスの集まりに行くと、こういう質問にガンガン答えてくれるのが楽しくて仕方ないです。
本当はサラリーマンの人にもガンガン答えて欲しいんだけど、あんまり答えてくれないんですよね。「しがないサラリーマンですよ」とかいって。あれつまんないんだよなあ。

20150629.png
自分は今「日本イラストレーション協会」というところに籍を置いてます。そこの総会が週末に東京であったのです。総会自体にさして興味はないものの、その後には大御所イラストレーターさんのお話を伺う機会があったり親睦会もあるというので、「正しい大人の姿としてはこういう集まりにも足繁く通わねばならぬ」そんな風に考えて東京まで出かけてきました。そろそろ正しい大人を志してダメな大人から脱却を図らねばならんと、たまに思うのです。たまに。

言うまでもなく、私はプログラマ畑から流れてきた身なので、美術というものに対する造詣は深くありません。なんだかんだと出版絡みで飯を食って10年過ぎましたけど、実のところ印刷物自体に対する造詣も、こうした仕事に対する造詣も今もって深くありません。コンペとか何?って思うし。

そうするとですね、講演の最中みんながうなずいてることごとくがわかんないんですね。
特に人名。時折名前が出る度に「おおお、そんなところにつながりが」みたいにどよめく空気が生じたりするんですけど、北斗の拳の無想転生状態よろしくこの空気がすべて私の体はすりぬけていくわけですよ。無敵モード。どんな攻撃も我が身を驚かすには至らず!みたいな。

んで、「この圧倒的なアウェイ感久しぶりだわー、なんせプログラマ出身の人とかまずこっちで会わないしー本当に美大出身の方の話とか聞くと劣等感しかないわー」と思ってたんですけど、よく考えたらプログラマ畑に就職した時も「機械系学んでたから、ファイルとかフォルダとかなんもわからんわー情報系出身の人らと話すと劣等感しかないわー」とか思ってたんでした。

冷静に振り返ると、自分の社会人生活ってアウェイでぼっちの劣等感しかない。

そしてじゃあバイククルマ業界の方に首をつっこんでみれば機械系出身だから話がわかるのかというとですね、勉強ぜんぜんしなかったからここでもやっぱりアウェイ感しかないという...。

勉強って大事。将来をちゃんと考えて進路を選ぶって大事だなーと、久しぶりに自分の愚かさが突きつけられて笑っちゃった週末でした。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

About 雑記

ブログ「キタ印工房」のカテゴリ「雑記」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しいものから過去のものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは色んな感想です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

広告

アーカイブ

最近のトラックバック

フィードを取得